とりまの意味とは?正しい使い方を例文で分かりやすく紹介!!

とりまの意味とは?

とりまの文字が書いているイラスト

とりまの文字が書いているイラスト

とりまの意味は、

  • とりあえずまぁの略

です。

 

でも、「とりあえずまぁ」の略と言われても、少し意味がわかりにくいですよね。

一応、「とりあえずまぁの略」だけど、使うときは「とりあえず」単体の意味だと思っておけば大丈夫です!

なので、とりまと使う人がいたら「とりあえず」という意味で、使ってると思っておけばOK!

 

さて、意味は簡単でしたので、間違って覚えることはないかと思います。

しかし、意味を知っていても間違って使ったり、周りと違う使い方をしてしまうことがあります。

それでも間違って使うのは避けたいですよね!笑

 

せっかくなので次は、とりまの使い方を会話形式の例文を参考にして見ていきましょう!

 

とりまの使い方を例文で!

コト助くん

んー、この後みんなと合致してからご飯だけど、それまでどうする?
んー、時間も結構あるからね〜

コトハちゃん

コト助くん

とりま、店の近くまで移動しといたほうが良いかな!
あーね。じゃあ、集合場所の近くのゲームセンターで遊んでおこうか♪

コトハちゃん

 

使い方としてはこのような感じで大丈夫!

ちなみに、この会話では

「とりま、店の近くまで移動しよう」=「とりあえずまぁ、店の近くまで移動しよう」

といった意味合いで使われていますよね。

でも、「まぁ」については省略していても大丈夫なので、気軽に使っていけばOKでしょう!

 

ちなみに、「とりま」はLINEでも使う言葉なので、そちらでの会話例も一応見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3 4