コトハコトハ

SNSでリムるとか見かけるけど、どういう意味?

コト助コト助

え!SNS使ってる人は全員知ってると思ってた!!笑

コトハコトハ

仕方ないじゃん!あんまり使わないんだし!!

コト助コト助

じゃあ、今回はリムるについて見ていこうか♪

 

年々増えている、SNSの利用者は日本だけで数千万人とも言われています。

利用者が多い分、SNSで使われる若者言葉も年々増えて、全部を把握するのは難しいですよね。

でも、「リムる」のようによく使われる言葉だけでも、ちゃんとした意味や使い方を知っておいた方がいいでしょう。

 

なので今回は、リムるの意味や使い方を例文を用いて分かりやすくお伝えしたいと思います!

また、リムるの元ネタ・由来についてもお伝えしています。


スポンサーリンク

リムるの意味とは?

リムるの文字

インスタやTwitterなどの使われる「リムる」って言葉は、SNSを使う上で知っておきたい言葉の1つです。

では、一体どういう意味があるのでしょうか。

リムるの意味は、

  • (〇〇を)解除する
  • (〇〇を)をハズす

となっています。

 

これはSNSやブログによって呼び方が変わりますが、Twitterならフォローなど「SNS上の繋がりを解除する時」に使う言葉。

Twitterで例えると「〇〇さんをリムる」=「〇〇さんのフォローを解除する」となる訳です。

 

SNSでは、いろんな人と簡単に繋がれるので、解除するのも「リムる」とちょっと軽い言葉になっているのかもしれないですね。笑

 

◆リムるの元ネタや由来

この言葉は、英語が語源で「remove(リムーブ)」で、意味としては「排除する、除去する」となります。

以上がSNS関係でよく使われる、若者言葉「リムる」の意味と由来なっています。

 

コトハコトハ

繋がりを解除するという意味なので、あまりいい意味じゃ無いんだね〜

コト助コト助

だからこそ、「解除する」と言うより「リムる」と言った方が軽くていいんだろうね。
なんか、漢字で「解除」だと重いでしょ?笑

コトハコトハ

確かに、「リムる」って感覚の方が気軽にフォロー外したりできるのかもね♪

コト助コト助

気軽すぎるのも考えものだけど…。

 

スポンサーリンク

さて?ここまででリムるの意味は大丈夫でしょうか。

ただ「リムる」はこの形だけで使われる言葉でなく、状況によって「リムった」など変わっていくので注意が必要ですよ!

間違って使わないためにも、

「どういう時に、どうやって使えばいいのか?」

は知っておいた方が良いと思います。

なので次は、リムるの使い方や例文を合わせて見ていきましょう!


 

リムるの使い方を例文で!

さて、リムるには状況によって形が変わるとの事でしたが、その中でもよく使われるパターンをいくつかピックアップしました。

では、さっそく会話例でチェックしていきましょう!

 

◆解除された、解除した

叫ぶオタク

コト助コト助

なんか知らないけど、高校の同級生10人ぐらいにリムられた!


コトハコトハ

え…。
コト助くんはTwitterとかインスタを更新しないから、やってないと思われたんじゃ無いかな?笑


コト助コト助

確かに、ここ一年は見る専門だった!
リムった子達は僕の方でもリムっておこう…。(泣)

 

このように「リム」の後ろを変えるだけで、どういう意味なのか?が少し分かっていますよね。

この会話だと、

  • 「リムられた」=「解除された」
  • 「リムった」=「解除した」
  • 「リムっておこう」=「解除しておこう」

という意味で使われています。

語尾を変えるだけで「解除やハズす」に限られるけど、色んな状況で使えるのは便利ですね!

 

また、リムるには他にもパターンがあるのでそちらもチェックしておきましょう!

 

◆解除しよう、解除しろ

コトハコトハ

なんか凄くDM(ダイレクトメッセージ)送ってくる人居るんだけど…


コト助コト助

うわぁ、ほんと女の子ってそういうの大変だよなぁ。


コトハコトハ

よし!あんまり仲良く無い人だしリムろう!笑

コト助コト助

そうした方がいいよ!さっさとその人をリムれ〜。笑

 

この会話では、

  • 「リムろう」=「解除しよう」
  • 「リムれ」=「解除しろ」

という意味で使われていました。

ちなみに、先ほどの会話だと「リムろう」の時に、「リムる事にした」でも全然大丈夫ですよ!

 

んー、こうやっていくつかの例文を見て来ましたが、リムるってちょっと悲しいですね…。笑

誰がTwitterとかで、「誰がフォロー外したか調べるサービス?」みたいなモノもあるので、これは結構気にする人も多いみたいですからね。

 

ここまで、色々なパターンの例文を見て来ましたが、以上でリムるの使い方はOKでしょうか。

 

スポンサーリンク

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

コトハコトハ

さっそく、リムるについておさらいしていこう!

◆リムるの意味

  • 〇〇を解除する
  • 〇〇をハズす
  • 「排除する」という意味の「remove」が由来の言葉で、「リムーブする」を略してできたと言われています。

◆リムるの使い方

  • 状況やタイミングによって「リムった、リムられた、リムろう」などリムの後ろの言葉を変える。
  • 例:この人のつぶやきがウザいので、「リムろう」と思う。=この人のつぶやきがウザいので、フォローを「解除しようor外そう」と思う。
  • 例:仲のいい友達になぜか「リムられた」…。=仲の良い友達に何故か「フォローを解除されたor外された」。

今回はリムるの意味や使い方について見て来ました。

 

コトハコトハ

よく見る言葉だったから、今日知られて良かったよ!

コト助コト助

まぁ、「今更かよ!」ってくらい前から使われてる言葉だけどね〜。笑

コトハコトハ

ねぇ、知ってる?
若者言葉を知らなくても生きていけるし、SNSも普通にできるんだよ?

コト助コト助

それを言われては、何も言えないけど…。

コトハコトハ

でも、周りが使ってるなら知っておく方が話しやすいけどね!

 

では、今回の言葉マップはここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございます。^ ^