コトハコトハ

うわ、なにこれ?SNSにすごい通知来てる!


コト助コト助

あ、コトハちゃんのTwitterバズってたよ


コトハコトハ

え、なに?バズるってどういうこと?


コト助コト助

あ、じゃあ今回はバズるの意味を教えるね!

 

Twitter、Instagram、Facebookなど、いろいろなSNSがありますよね。

皆さんも、どれか一つくらいはやってる、もしくはいくつもやってる!なんて人が殆どかな?と思います。

学生の方は特に、SNSをやってたほうがコミュニケーションがたくさんとれますよね。

私も学生時代はよく、SNSでの友人の発言やバズった投稿の話をしたりしてました。笑

今回はそんな「バズる」についてご紹介します!


スポンサーリンク

バズるの意味とは?

バズるは、

  • インターネット上で口コミなどを通じて一躍話題となるさま
  • 各種メディアや一般消費者の話題を席巻するさま

です!

 

 

ちょっと難しい表現になってしまったかもしれませんが、具体的に言うとこんな感じです!

  • Twitterで呟いた発言が多くの人にRTされる
  • ブログの記事が一気にシェアされる
  • はてなブックマークなどで一気にアクセスが流れてくる

など、「一つの記事や投稿が多くの人に拡散されて爆発的に広がる」事を言います!

 

コトハコトハ

あ、言われてみるとそういう投稿、結構目にしたことある!


コト助コト助

改めて言うとわかんないかもしれないけど、SNSをやってたらバズられた記事とか見たりシェアしたりしたことあるのが殆どだと思うよ


コトハコトハ

でもなんか目立ちすぎるっていいことばっかじゃなくない?


コト助コト助

ああ、それは炎上のことじゃない?でもバズるとは違うよ!

 

スポンサーリンク

 

バズると炎上の違いは?

「一つの記事や投稿が多くの人に拡散されて爆発的に広がる」のがバズる、というお話をしてきましたが、それは「炎上」でも同じことが言えます。

ですが、「炎上」と呼ばれる投稿や記事は、多くが批判的目的でシェアしています。

例えば、芸能人があまり良くない発言をすると、その発言がシェアされ「炎上」します。

 

誰かが、「この記事素敵だな!」とシェアされたものがが「バズった」で、「この人の発言はあまり良くないんじゃない?」とネガティブな感情でシェアされたものが「炎上」です!

 

コトハコトハ

ああ、そっちはそっちで炎上っていうんだね


コト助コト助

そうそう、どっちも目立つ、たくさん拡散されてるっていうのは同じだけどね


コトハコトハ

簡単に言うと良い注目と悪い注目って感じ?笑


コト助コト助

そんな感じでオッケーだよ!笑

 

バズるの使い方と例文!!

コト助コト助

うーん、今回の投稿はあんまりウケなかったな

コトハコトハ

どうしたの?

コト助コト助

SNSでバズりたくて投稿したんだけど、あんまり伸びなくて

コトハコトハ

バズるの狙ってやるの?すごいね!

 

このように、自主的に「バズる」を使うこともありそうですね。

基本的には、注目された記事やその投稿者などについて補足で「バズる」を使うことが多いので、「バズってる」「バズられた」と表現することになるかなと思います!

 

私の愛読してるブロガーさんは、「バズられる」ことを狙って敢えてキャッチーな記事を書いているそうです。

YouTuberなど、インターネットで何かを投稿している人は意図的に「バズって」いるかもしれませんね!

 

他の例文も要チェック!!

「SNSでバズられてた商品買ってみた」

「友達の投稿がいまバズってる」

 

コトハコトハ

ちなみに、バズるってなんか造語っぽいけど、語源とか由来ってあるの?


コト助コト助

実はそうなんだよ!でも、元々の言葉はあんまり聞いたことないかも


コトハコトハ

そうなの?なんでそんな言葉が語源になったんだろ


コト助コト助

あ、でもこういう時に使われる言葉っていう事がわかれば納得できると思うよ!

 

バズるの語源や由来って?

二人の言うように、バズるは造語です。
実は「バズ・マーケティング」という言葉が由来で、「バズ・マーケティング」とは口コミマーケティングの時に使われる用語だそうです。

これは、役立つ商品やサービスのユーザーを増やすような感想、ぼんやりとしつつも肯定的なイメージ、興奮、商品やサービスの予想に関するコメントなどを利用したマーケティングです。

 

「バズった」商品やサービスはかなり売れ行きがよくなるので、バズ・マーケティングに「バズられた投稿や記事」はピッタリですよね。

ちなみに、「バズ」は蜂がぶんぶん飛ぶ音という意味だそうです。笑

 

スポンサーリンク

 

まとめ

早速バズるについておさらいしていこう!

◆バズるの意味とは?

  • インターネット上で口コミなどを通じて一躍話題となるさま
  • 各種メディアや一般消費者の話題を席巻するさま

◆バズると炎上の違いは?

  • バズるは肯定的な意見でシェアされた投稿
  • 炎上は批判的な意見でシェアされた投稿

◆バズるの使い方と例文

  • 「SNSでバズられてた商品買ってみた」
  • 「友達の投稿がいまバズってる」

◆バズるの語源や由来って?

  • 「バズ・マーケティング」が由来
  • 「バズ」は蜂がぶんぶん飛ぶ音という意味

 

「炎上マーケティング」なんて言葉があるように、良かれ悪しかれ目立った投稿は注目されますよね。

どうせ注目されるなら炎上よりもポジティブな「バズる」ほうがいいと思うので、皆さんもバズれるように、そして炎上しないようにしましょう!笑

どちらもSNSを使ってる人は、よく使う言葉だと思うので是非是非使ってみてください!

 

コトハコトハ

何気ない投稿がいきなりバズったりするからびっくりする


コト助コト助

わかる!なんか狙ってやってる人ってすごいよねー


コトハコトハ

ね!何気ない投稿が炎上しちゃったりもするけど笑


コト助コト助

SNSやるならどっちも気を付けたいね笑

 

では、今回の言葉マップはこれにて!

最後まで読んで頂きありがとうございます。^ ^