前代未聞の意味と使い方とは!類語や例文で分かりやすく解説!!

前代未聞の使い方を例文で紹介!

あまりいいニュース・話題では、あまり登場しない四字熟語ですが、どのように活用されるのでしょうか?

  • このような前代未聞の騒ぎを起こしてよく寝ていられるな!
  • 君はなんてことをしてくれたんだ!
    こんなこと前代未聞だ…。
  • お前のような無礼な奴は前代未聞だ!

と、どうしても威圧的な台詞がどんどん出てきてしまいますね~

これに反論した台詞だと

「前代未聞で上等だよ!世の中にしらしめてやるよ!」

こうなると正義感みなぎる「半沢直樹」の名台詞のようですね!^ ^

 

身近な使い方としては、

「え?そんなこと初めて聞いたんだけど!」

と意外性のある驚きの場面で、活用していただければと思います。

 

コト助くん

前代未聞って聞きようによっては、武勇伝みたいに伝える手段でも
使えそうだね。

そんな誰もみたことない様なことをやってのける人って、ちょっとかっこいいかも!
こと助くん以外だと!笑

コトハちゃん

コト助くん

まあ、俺なんか前代未聞の読書マニア、なんて言われてるけど(笑)
確かに!
読書好きに関しては言えてるかもね(笑)

コトハちゃん

 

「誰もみたことのない~」

の使い方だとマイナスなイメージでなく、新たな挑戦をするという様な印象で、前進するイメージで伝わりそうですね。

次は、少し違う目線の例文で見ていきましょう。

 

他の使用例

  • 今回のプロジェクトは、前代未聞なプランだが成功すれば世界進出も夢ではない。
  • 前代未聞のトレーニングメニューで、〇〇高校はついに全国制覇を果たした。

ずいぶん始めのおとがめモードの例とは印象が変わりましたね!

「そんなことは誰も見たことないことは不可能だ!」

なのか

「誰もみたことのない新しいこと始めよう!」

なのかで

意味が同じなのに使う場面や、聞き手の印象が全く変わるなんて面白いですね〜。

いろんな面を持つ前代未聞という四字熟語ですが他にも同じような意味をもつ言葉はあるのでしょうか?

同じような使い方もできるのかそちらも合わせて見てみましょう。


↓次のページ↓

 

1 2 3 4