ツンデレの意味と使い方とは?意外と定義が曖昧だった!?

ツンデレの使い方・使用例!

◆友達との恋バナで

コト助くんって〇〇ちゃんに冷たいよね?

コトハちゃん

コト助くん

え!?僕〇〇ちゃんのこと好きなんだけど!!
あ~あ、ツンデレってやつね!笑
でも、ツンデレってかわいくないね!笑

コトハちゃん

コト助くん

ツ、ツンデレじゃねーし!!

 

この会話では、「好きなことに冷たくしてしまうコト助くん」=「ツンデレかよ!」という風に使われていることがわかりますよね!

上記の感じでも使えますが、「彼女がみんなの前で冷たいけど、二人のときは甘えてくる」=「ツンデレ」のように、二面性を持っている場合にも使えるのでこの辺りも抑えておきたいです。

 

なんとなく、使うイメージは持ててきたよ!

コトハちゃん

コト助くん

でも、もういくつか使用例を用意しているから合わせてみていって~

 

◆使用例

  • 君ってツンデレだよね!笑
  • ツンデレの女性は、レベルにもよるけど結構持てるかもね
  • 行き過ぎたツンデレな人は、感情の起伏が激しいと思われて避けられるかもしれない。

 

これでツンデレの意味や使い方は大丈夫でしょうか?

それほど難しくなかったので、明日から使うことも出来るし使っている人がいても安心ですよね!

でも、この言葉が

  • どうやって生まれたのか?
  • いつから使われている言葉なのか?

っていうのも輝になりますよね!

 

せっかくなので次は、ツンデレの元ネタや由来についてもチェックしていきましょう!

おすすめの言葉

 

ツンデレの元ネタや由来って?

ツンデレの女の子

さて、ここまでツンデレという言葉の意味や使い方を見てきました。

果たしてこの言葉の元ネタや由来って、

  • どこで使われるようになったのか?
  • いつから使われるようになったのか?

 

では、「ツンデレ」という言葉の元ネタはなんのか、から見ていきましょう!

2002年頃に、アンダーグラウンドのサイト郡(掲示板サイト)「あやしいわーるど」で、恋愛シミュレーションでゲームのキャラクターの性格に対して「ツンツンデレデレ」と表現した言葉始まりだと言われています。

 

どうですかー?

ツンデレって言葉は、10年以上も昔から使われているんですよ!

その後、「あやしいわーるど」は「あめぞう」に引き継がれて、後に現在最大手のネット掲示板「2ちゃんねる」に文化などが引き継がれていってそうです。

 

また、この言葉は「2016年の流行語大賞にノミネート」されるようになったので、主に一般的になった時期としてはこの年の前後ではないかと思われます。

これと同様に、ネット掲示板から生まれた言葉は多くて、特に「2ちゃんねる」発祥のネット用語は「リア充」「ウトメ、コトメ、ウト、トメ」「うp」などの言葉もここから生まれたと言われているんですよ。

 

最後に、今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!


おすすめ記事

まとめ

さっそく、ツンデレについておさらいしていきましょう!

コトハちゃん

◆ツンデレの意味

  1. ツンツン(敵対)+デレデレ(行為)=ツンツンデレデレの略
  2. 冷たい人が、行為的な態度に変わること
  3. 冷たい態度と甘える態度の二面性を持っている事

◆ツンデレの使い方・使用例

  • 「好きなことに冷たくしてしまうコト助くん」=「ツンデレかよ!」
  • 「彼女がみんなの前で冷たいけど、二人のときは甘えてくる」=「ツンデレ」

◆元ネタや由来

  • ネット掲示板で恋愛シミュレーションゲームのキャラに「ツンツンデレデレ」と使われたことが、ツンデレの始まりと言われています。
  • 2002年から使われていて、2006年には流行語大賞にノミネートされた。

ここまでツンデレの意味や使い方、元ネタや由来を見てきました。

 

今回で、ツンデレについては完璧かな!

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、それでも人によって微妙に違うから気をつけてね~
うんわかってるけど、それほど間違って使うこともないでしょ!

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、僕はツンデレだから使う機会は多いかも!
ノーコメントで!

コトハちゃん

 

では、今回の言葉マップはここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

1 2 3