コトハコトハ

ネットでうpってよく見るよね?

コト助コト助

ん?あぁ、確かに2chや動画投稿サイトでよく使われてるからね〜

コトハコトハ

ネット用語ってことはわかるんだけど、「うp」ってどういう意味なの?

コト助コト助

じゃあ、せっかくだし今回は「うp」の意味や使い方を見ていこうか!

 

ネット用語の中でも古参の「うp」は、今でも使う人が多い言葉。

なのでネットをみる機会が多い方は、覚えておいた方が会話を円滑に進めるために、知っておいた方がいいですよ!

 

というわけで今回は、うp・うp主の意味や使い方の使用例や、元ネタや由来を紹介していきます!


スポンサーリンク

うp・うp主の意味と読み方とは?

うpの文字

昔からネットユーザーの間で使われるネット用語、「うp・うp主」とはどういう意味なのか?

ちなみに、読み方は「うぷ」が主流です。

 

さっそく、一緒に見ていきましょう!

うp・うp主の意味は、

  • うp…(動画・画像などのファイルを)アップロードの事
  • うp主…アップロードした人のこと

となっています。

 

つまり掲示板や動画投稿サイトへ、ファイルをアップロードする事を指すネット用語が「うp」という訳なんですよ。

そして、そのファイルをアップロードした人を「うp主」呼びます。

 

また、このネット用語にはうp主のように変化系があるんです。

◆他の変化系

うpろだ…アップローダー(ファイルをアップロードして、ダウンロードできるサービス)

 

コトハコトハ

なるほど〜。「ファイルをネットに上げる行為をうp」と言って、その「行為をした人をうp主」ってだけなんだね!笑


コト助コト助

まぁ、簡単に言えばそれだけだよ!

 

スポンサーリンク

さて、意味に関しては大丈夫でしょうか?

では、次はうp・うp主の使い方を使用例を用いて、紹介していきたいと思います!

おすすめの言葉

 

ネット用語「うp・うp主」の使い方!

 

このネット用語を使う場所としては、2chなどのネット掲示板や動画投稿サイトで使う事が多いです。

使い方としては「うp」単体でも使うけど、語尾に「はよ!」「して!」などを組み合わせて使う事が多いんですよ。

 

では、さっそく具体的な使用例を紹介していきますね〜。

 

5つの使用例をチェック!!

◆5つの使用例

  1. 「新しい動画うpしました〜」
  2. 「動画のうp乙!」
  3. 「うpはよ!」
  4. 「この絵のうp主は何者なんだ!?笑」
  5. 「動画のうpまだなのか?」

 

基本的に、「うp」の使い方は上記をイメージしていただければだ思います。

この言葉の意味である、「アップロード」という点を頭に入れておけば、大きく間違っては使わないと思いますよ!

 

ちなみに、「うp乙!」=「アップロードお疲れ様」に関しては、「うぽつ」というネット用語を使う場合もあるので、こちらを使ってもOKです。

 

コト助コト助

最近は、投稿者へのお疲れメッセージは「うぽつ」の方が多いかもね!


コトハコトハ

へぇ〜、じゃあYouTubeではそっちを使ってみるよ!

 


スポンサーリンク

さて、ここまででうpの意味や使い方は大丈夫ですかー?

せっかくなので次は、由来や元ネタに関して詳しく掘り下げでいるので、一緒に見ていきましょう!

オススメのネット用語

 

うpの由来や元ネタって?

パソコンと猫の写真

うpが使われるようになったのは、2chで結構昔からある言葉なんです。

この言葉は、「アップロード(upload)」を略して、「up」と使う事が多く、それをローマ字入力すると「うp」となる事が由来となっています。

 

誰かが使った言葉も次の返信の人も「うp」と使って、それが続いていって定着したのかもしれませんね〜。

でも、最初の人はただの打ち間違いかも!笑

 

コトハコトハ

変換するのが面倒だったから生まれたのかもね〜


コト助コト助

確かに、ネットはスピードが命だからね〜。

 

スポンサーリンク

では、最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

コトハコトハ

さっそく、うpについて復習していきましょう!

◆うp・うp主の意味

  • うp…動画や画像ファイルのアップロードの事。
  • うp主…ファイルをアップロードをした人の事。
  • 読み方は「うぷ」が主流となっています。

◆うpの使い方

  • うp単体で使うこともあるけど、前後に言葉を入れる事が多い。
  • 例:「動画のうpお疲れ様!」
  • 例:「うpはよ!」

◆うpの元ネタや由来

  • 「アップロード(upload)」の頭文字をとって、「up」と略し、これをローマ字入力で打つと「うp」となるのが由来だと言われている。
  • 打ち間違いかワザとやったから定かではありません。

 

さて、今回は数あるネット用語の中で「うp」に関して見てきましたが、わかりましたかー?

あまり使う機会がないかもしれませんが、覚えておいて損はないと思いますよ〜。

 

ちなみに、使う人は世間的にコアなネットユーザーのイメージが強いですからね。

今回の言葉マップは以上で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。