コト助コト助

「ウトメ・コトメ・ウト・トメ」ってどいう意味か知ってる?

コトハコトハ

なに?ハリーポッターの呪文?

コト助コト助

確かにありそうだけど、これはネット用語だよ!笑

コトハコトハ

聞いたことないけど。じゃあ、今回は「ウトメ・コトメ・ウト・トメ」について見ていくんだね♪

 

さて、呪文のような言葉と思われるかもしれませんが、この言葉は「ウトメ、コトメ、ウト、トメ」は別の言葉ですよ。

と言われても、難しい意味じゃなくて結構知ってる意味なんです。

テレビとかでも、特集が組まれる家族・親族問題に関係があるネット用語なので、意味くらいは知っておきたいですよね。

 

というわけで今回は、ウトメ・コトメ・ウト・トメの意味や使い方元ネタや由来まで掘り下げてお伝えしています!


スポンサーリンク

ウトメ・コトメ・ウト・トメの意味とは?

姑と小姑のイラスト

ウトメ・コトメ・ウト・トメの意味は、

  • ウトメ=舅(しゅうと)と姑(しゅうとめ)の二人
  • コトメ=小姑(こじゅうと)『妻or夫の姉妹』
  • ウト=舅『夫または妻の父』
  • トメ=姑『夫または妻の母』

となっています。

 

テレビでもよく取り上げ荒れる「姑問題」のように、ネガティブな話の流れで使われることが多いです。

主にネットで使われており、合わせて修羅場・やり返しなど、物騒な言葉と合わせて使われることが多いようですよ。

 

たぶん、夫や奥さんがネット上で愚痴る時に使っているのかもしれませんね。笑

 

スポンサーリンク

さて、ウトメ・コトメ・ウト・トメの意味は簡単でしたよね。

でも、なんでこんな変な言葉が使われるようになったのか?由来や元ネタって気になりませんか?

せっかくなので次は、元ネタや由来についてもチェックしていきましょう!

 

ウトメ・コトメ・ウト・トメの由来や元ネタは分かりますか?

◆由来や元ネタ

  1. ウトメ=舅(しゅうと)+姑(しゅうとめ)
  2. コトメ=小姑(じゅうとめ)
  3. ウト=舅(しゅうと)
  4. トメ=姑(しゅうとめ)

このように、それぞれが意味する言葉が略されたものが、ネット上で使われるようになったわけなんですよ。

調べたところ、2ちゃんねるで使われ始めたそうです。

相当、姑達に不平不満がたまっていた人たちが、略して愚痴っていたのでしょう。笑

 

せっかくなので次は、ウトメ・コトメ・ウト・トメの使い方・使用例を見ていきましょう

おすすめの言葉

 

ウトメ・コトメ・ウト・トメの使い方・使用例

姑と舅のイラスト

◆使用例

  1. 正月に旦那の実家ない行くと、トメとコトメがめちゃくちゃ嫌味を言ってくるから、あまり行きたくないよねー
  2. ウトメは離婚してて、どちらにも顔を出さないといけないから正直面倒。
  3. トメが子供(孫)に私の愚痴ばっか言って、仲が良くないので、自分の子供と会わせないように仕返ししている。
  4. ウトは、トメを止めずに私に対しての嫌がらせを黙認してるから、大嫌いだ。
  5. コトメって、なんで出しゃばってくるのかわからない。
  6. ウトメ達がご飯中に喧嘩しだしたら収集が付かない…。笑

 

このように、ネット用語「ウトメ、コトメ、ウト、トメ」の使い方は簡単ですよね!

簡単に言えば、姑や舅や小姑と入れ替えて使えばOKなんですよ。

 

スポンサーリンク

最後に、今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

おすすめの言葉

 

まとめ

コトハコトハ

さっそく、ウトメ・コトメ・ウト・トメについておさらいしていこう♪

◆ウトメ・コトメ・ウト・トメの意味

  • ウトメ=舅(しゅうと)と姑(しゅうとめ)の二人
  • コトメ=小姑(こじゅうと)『妻or夫の姉妹』
  • ウト=舅『夫または妻の父』
  • トメ=姑『夫または妻の母』

◆使い方と使用例

  • 姑や舅、小姑と入れ替えて会話するだけでOK!

◆元ネタ屋由来

  1. ウトメ=舅(しゅうと)+姑(しゅうとめ)
  2. コトメ=小姑(じゅうとめ)
  3. ウト=舅(しゅうと)
  4. トメ=姑(しゅうとめ)

今回は、ネット用語「ウトメ、コトメ、ウト、トメ」の意味や使い方を見てきました。

 

略語なので若者言葉と思いきや、結婚してからじゃないと使わない言葉なので、別に年齢層が若いわけじゃなさそうですね。笑

それにネット用語なので、まだ一部でしかたかられていない言葉のようです。

まぁ、機会があれば明日から使って見てはいかがでしょうか?^ ^

 

また、もし誰かが使っているところを、聞か機会があれば

「ああ、こういう意味のことだね」

と分かる様になっていただければ、当サイトとしては幸いです。

 

では、今回の言葉マップは以上です!

最後まで読んで頂きありがとうございます。^ ^