花言葉は『花言葉マップ』

エッジの意味と使い方とは?意外と知らないカタカナ語を徹底解説!!

エッジの使い方・使用例

◆使用例

  • エッジの効いた話をする芸人さん。
  • 〇〇って画家の絵は、エッジが効いてマニア受けしている。
  • 〇〇さん演出の舞台は、エッジが効いた独特の空気感。
  • スキーはスノボーは、エッジの角度で滑りが変わる。

このように基本的には、エッジの効いた戦うことが多いけど、スキー板のように縁や端を指す意味でも使われるわけです。

今のところでもなんどもお伝えしたので、ここは大丈夫ですよね!

 

コト助くん

エッジの効いたって使うときは、物より様子を指す感じだね!
イメージとしてはそんな感じのかなぁ。

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、僕たちが使うなら「エッジの効いた」の形だろうね♪

おすすめの言葉

 

まとめ

さっそく、エッジについておさらいしていこう♪

コトハちゃん

◆エッジの意味

  • 縁(ふち)、端(はし)
  • 切れ味
  • 鋭い
  • 先鋭的(革新的)

◆エッジの使い方・使用例

  • 基本的に、エッジの効いた〇〇のように使うことが多い。

 

さて、今回はエッジの意味や使い方を見てきました。

 

コト助くん

意味が多くて難しい言葉だけど、基本は分かったかな?
うん!なんとなく、自分が使う時のイメージは持てたかなぁ

コトハちゃん

コト助くん

そっかぁ、じゃあオッケーかな!
でも、コト助さん感があった通り「エッジの効いた」しか使わないと思うけどね!笑

コトハちゃん

 

では、今回の言葉マップ以上です!

最後まで読んで頂きありがとうございます。^ ^

1 2 3