あーねの意味とは?【方言が若者言葉に変わる時代】

例文①

◆勉強時の会話

コト助くん

この1をxにかけるんだよ。
あーね。じゃあ、ここをこうするってことだね。

コトハちゃん

コト助くん

そうそう。じゃあ、この答えになるってわけだよ!
あーね!なんだ結構簡単だったんだ。

コトハちゃん

 

大体、こういった感じで使えば大丈夫ですよ!

この例文を解説すると問題を教えてもらう→理解する→あーねといった感じです。

どうでしょう、なんとなく使い方はわかりましたかー?

 

もう一つの例文もありますので、念のためチェックしていってください!

例文②

◆テレビ番組の会話

コト助くん

昨日のドラマの〇〇のシーンがよくわからないんだけど。
あ〜、あれは〇〇って意味で、〇〇ったらことだよ♪

コトハちゃん

コト助くん

あーね。難しいからよくわからなかったよ!
それな!でも、よくよく考えたらわかるよ〜

コトハちゃん

 

どうですかー?

仲間の例文もあまり会話が変わっていないように感じますが、使ってるタイミングが同じですよね。

このイメージで使えばOK!

これであーねの使い方は大丈夫でしょうか?

でも、この若者言葉は会話で使うときに、注意しておいて欲しいところがあります。

じゃあ、次はあーねを使うときの注意点を見ていこう♪

コトハちゃん

あーねはうざい・むかつくと思われる場合も

うざい顔の男性

うざい、むかつく場合もあるよ!

あーねの使い方を見てきましたが、実はこの章のタイトルにある通り「あーねはうざい」と思う人も多いようです。

なんでうざいと思うかわかりますかー?

もし、あなたがあーねと言われたところを想像するとわかるかもしれません。

正解は「自分が真剣に話してるのに、適当に返された感じがうざい」との事です。

まぁ、確かに話の内容によっては「あーね」は使わない方がいいかもしれませんね。

 

あんまり多用するとイラッとされて、仲が悪くなるかもしれないので使うときは注意した方がいいでしょう!

コト助くん

確かに、返事があーねばっかりだとムカつくかも!?
LINEとかだと文字だから、余計に適当に感じるかもね〜!

コトハちゃん


 

さて、あーねの意味や使い方、使うときの注意点はOKでしょうか。

実は、ここまで見てきた「あーね」っていう若者言葉って、どこかの方言から来ているらしいんですよ!

 

せっかくなので次は、あーねが方言なのか?由来について見ていきましょう!



↓次のページ↓

 

1 2 3 4