「それな」の意味とは?【若者言葉の使い方が3分以内にわかる記事】

それなの元ネタや由来【語源は関西弁だった!?】

それなが生まれたのは若者が考えたわけでは無くて、以下の二つの説が元ネタだと言われています。

その説は、

  • 関西弁
  • 2ちゃんねる

の二つなんです。

以前テレビで放送された若者言葉特集のような番組で、2チャンネルが由来だと紹介されたいました。

しかし、実際は2chユーザーは使った事が無いという意見が多かったんです

 

では、関西弁が由来ということなのか?

と思って調べて見ましたが、確証が持てるデータは出て来ません。

調べた中で一番有力なのは、関西弁の「せやな」「ほんまそれ」と言った言葉が変わっったという説です。

確かに、これってテレビで関西の芸人さんとかが使っていますね。

コト助くん

関西弁か~、確かに真似をしたくなる方言だからね!

 

また、正味(しょうみ)って言葉も、関西弁から若者言葉に変わりつつありますね。

詳しくは「正味(しょうみ)の意味とは?使い方を例文で簡単マスター!!」をご覧ください。

 

あと気になるのは、それなっていつから使われている言葉なの?

コトハちゃん

せっかなので次は、いつから使われていた言葉なのか?についても一緒に見ていきましょう!

それなっていつから使われているの?

それなが全国的に使われるようになったのは、2015年女子高生流行語大賞に「それな」に入った事が大きく関係していると思いますよ!

 

でも、2015年の前からでも使っている日とは結構いたみたいなので、SNSなどで良く見かけるようになったのは2014年頃からだと思います。

コレが広まったのは今も名を影響力のあるテレビ番組と、最近ではソーシャルネットワーク(SNS)が関係しています

結構前からあるのに知らなかった自分が恥ずかしい・・・

コトハちゃん

まとめ

今回見てきた、それなの意味や使い方を一緒におさらいしていこう!

コトハちゃん

それなの意味と使い方

  1. 相手が言った事に「共感や同意する」という意味
  2. 例えば、「それ私も思う!」など、相槌で使う
  3. 「あーね」は納得や理解したときの言葉

 

◆使い方

  1. 相手が話した内容に共感するとき相槌で「それな!」と使う
  2. 例:「この問題難しすぎ!!」⇒「それなー」

それなの由来

  1. 関西弁の「せやな」「ほんまそれ」などが由来という説が有力
  2. 全国的に有名になったのは2015年女子高生流行語大賞に選ばれてから
  3. 使う人が多くなったのは2014年前後

ここまで「それな」の意味や使い方を見てきました。

理解できたよ!明日からさっそく使って見るね!

コトハちゃん

あなたも明日から使ってみてくださいね~!

あっ!でも、年上の人に使うのはやめたほうが無難なので注意してください!

1 2 3 4 5