アベックの意味とは?親世代が使う言葉を今風に言い換えてみた!!

アベックの使い方と使用例

◆デートスポットでの話

ねぇ、なんかここって、アベック多いよね

コトハちゃん

コト助くん

確かテレビで、デート特集でやってたから、アベックが多いんだと思う!

 

このようにカップルや男女の二人組などを見かけたりした時に使えばOK!

ただ、今では死語とかしているので「カップル」と言えば良いので、実際使うことはないと思います。

コト助くん

多分使わないけど、一応覚えておこう!笑

 

アベックの語源や由来はフランス語

アベックは、フランス語が由来で「と一緒」という意味なんですよ。

また、英語ではwithと同じ位置ずけの言葉。

 

なので元々は、男女の二人組やカップルといった意味とは少し違って、アベックホームランのような使われ方の方が、言葉的には正しいのかもしれませんね。

まとめ

最後に、アベックの意味をおさらいしていきましょう!

コトハちゃん

卍の本当の意味

  1. アベック…〇〇と一緒に、男女二人組(今で言うカップルの事)
  2. アベックホームラン…同じチームの選手が同じ試合でホームランを打つ事。
  3. アベック優勝…所属国やチームの男女の選手が優勝する事。

今回は、カップルや男女の二人組を指して使われていた、アベックについて見てきました。

普段、使う言葉をほとんどないと思いますが、使われる方もいるので覚えておくと、わざわざ聞き返すことは無くなります。


これからは、カップルの事はアベックと呼ぼうかな!

コトハちゃん

コト助くん

んー。
それはやめておいた方がいいよ!
え!
せっかく覚えたから、使おうと思ったのに!

コトハちゃん

コト助くん

だって、アベックを20〜30代の人でも同世代が見たことがないって人の方が大半だからね!
なるほど、じゃあ使う人と話した時のために覚えておくね!

コトハちゃん

1 2 3