エンカの意味とは?若者が使うカタカナ語を覚えておこう!!

他の例文も要チェック!!

「イベントで、予想外の人とエンカした」

「職場の人にエンカしてしまいサボりがバレた」

以上がエンカを使った例文になります。

ここまでの内容でエンカの意味や使い方は大丈夫だと思います!

まぁ、難しい言葉でもないので「友達や知人にあった」=「エンカ」と使えばいいだけですからね。笑

 

さて、そもそもエンカってどこから来た言葉だと思いますか?

せっかくなので次は、エンカの由来や元ネタについて少し見ていきましょう!

 

エンカの元ネタや由来って?

エンカは、英語のエンカウンター(encounter)から派生した言葉です。

英語のエンカウンターには、出会う、遭遇といった意味があり、今回ご紹介している「エンカ」と全く同じ意味ですね。

シンプルに、エンカウンターをカタカナで略しただけの言葉です!笑

元々はゲームオタクを中心に使われていたネットスラングのようです。

 

ゲームの場合はエンカウントということが多いので、どちらかと言えば「エンカウント→エンカ」となったと思われます。

 

コト助くん

どう、納得できた?笑
まあ言われたらって感じかな。使いなれると短くて楽だったりするかも

コトハちゃん

コト助くん

納得してくれたところで、今回のまとめをしてみよう!

 

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

まとめ

さっそく、エンカについておさらいしていきましょう!

コトハちゃん

◆エンカの意味

遭遇する

◆エンカの使い方

「イベントで、予想外の人とエンカした」
「職場の人にエンカしてしまいサボりがバレた」

◆エンカの元ネタや由来

英語のエンカウンター(encounter)から派生した言葉

 

今回はエンカについてご紹介してきましたが、意味や使い方はお分かりいただけましたか?

結構カタカナ語って英語をただ略しただけといったものが多いので、言われるとなるほどと思ってもらえるのではないでしょうか。

私も知らなかった時は全く意味が分からなかったのですが、元ネタを聞くとなんだかくだらなくてちょっと悔しく思ったりしました。笑

あまり使い慣れない言葉だと思いますが、なんなく言いやすい言葉だと思うので、ぜひぜひ広めてください!

 

偶然会うことって案外多いしね

コトハちゃん

コト助くん

なんかあんまり会いたくない人に限って遭遇する気がする…笑
あんまり会いたくないって何やらかしたの?!笑

コトハちゃん

 

では、今回の言葉マップは以上で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。^ ^

1 2 3