エンカの意味とは?若者が使うカタカナ語を覚えておこう!!

エンカの意味とは?

さっそく、エンカの意味をチェックしていきましょう!

エンカの意味は、

  • 遭遇する

です。

 

とってもシンプルな意味ですよね!笑

ただ会ったとか、待ち合わせして会ったというよりも広いエリアで偶然会った、遭遇したというニュアンスが強いです。

でも、「遭遇する」と「エンカ」一見なんの共通点もないので、意味の知らない人だと中々、予想しづらいのではないかなと思います。

 

実は、こちらにも由来があるので、それは後々にご紹介しますね!

 

なにそれ?!もう普通に言えばいいじゃん!

コトハちゃん

コト助くん

ごめん!笑
でも由来を聞いたら納得すると思うよ!笑
ほんとに??
じゃあ先に、使い方を教えてよ

コトハちゃん

コト助くん

じゃあ、基本はこうやって使うってことを例文で教えるね!

 

せっかくなので次は、エンカの使い方と例文を一緒に見ていきましょう!

エンカの使い方と例文!!

友達とエンカ!

この前TDL行ったらバイト先の人とエンカしちゃってさ

コトハちゃん

コト助くん

えっすごい偶然!お互い知らなかったの?
そうそう、しかもめっちゃ混んでたのにすごいよね

コトハちゃん

 

二人は、「エンカ」という言葉だけで、「偶然会った」「待ち合わせなどは全くしていない」という前提で話を進めていますね。

どっちも言葉を知ってると、詳しく状況説明しなくても分かってくれるのでノリで会話出来て楽だなーなんて思ったりします。笑

 

予想外の人とエンカするとびっくりしたり、嬉しかったりして、人に伝えたくなるので何気なく使うことが多いです。


↓次のページ↓

 

1 2 3