右往左往の意味と使い方とは!類語の四字熟語も徹底紹介!!

右往左往の使い方を例文で紹介!

忘れ物をしたので電話をしようと鞄を開けたら携帯まで忘れてしまい、右往左往してるうちにバスがいってしまった。

彼女の両親に挨拶にいく前日は、緊張のあまり右往左往して眠れなかった。

緊張した時や度重なるアクシデントに見舞われると人は、

何から手をつければ良いのか?

何が最優先なのか?

分からなくなってしまいます。

こんな時に時に出てくる言葉が、右往左往というわけなんですね。

例えば、あなたも経験したことがあるであろう、

はじめてのアルバイト
はじめての出勤日

などに、多くの人が右往左往していたかもしれませんね〜。笑

他にも、就職したての新人の頃なんて、みんな右往左往するものでしょうから。^ ^

 

それでは、日常の中で会話としても成り立つものなのか、こちらの例文も見ていきましょう。

 

他の使用例

「赤ちゃんおむつかえなきゃ!出掛けるんなら着替えとおもちゃも持っていかないと!
…ちょっとパパ!
右往左往してないで、ちょっと赤ちゃんだっこしてて!」

大勢ではないものの、一言もしゃべっていないはずの旦那様の姿が目に浮かびますね(笑)

「どうすればいいか分からなくて、あれでもないこれでもない…」

「あ、これしなきゃ、こっちも頼まれてる、もううち出ないとバスに間に合わない…」

まさに、この状態こそ右往左往になっているわけですね。

 

コト助くん

そうかぁ、じゃあ僕は毎朝右往左往
してて、そんな時にコトハちゃんが迎えにくるんだな
もう、家の外まで右往左往してる感じ伝わってきてるから笑っちゃう(笑)
とりあえずあと10分早く起きなさい。

コトハちゃん

コト助くん

もう〜母ちゃんと同じこというなよ〜

 

使い方も意味もより深く理解していただけたと思いますので、そろそろまとめに入っていきたいと思います。

 

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

コト助くん

さっそく、右往左往についておさらいしていこう!
  • たくさんの人があちこちへ行き来してあわてふためく様子
  • 大勢でなくても慌ただしい様子を表すときに使われる

 

忙しい現代人にはとても馴染み深い四字熟語だったのではないでしょうか。

あれもこれもしていたら何してるかわからなくなって、結局忘れ物したり・見落とししたり。

右往左往しそうになったらゆっくり深呼吸してみましょう。

 

右往左往の意味を知った今なら自分ではっと
気が付いて一度立ち止まることができるのではないでしょうか。

 

では、今回の言葉マップは以上です!

読んでいただいてありがとうございました!

1 2 3