チキるの意味とは?4つの例文で使い方を簡単マスター!!

チキるの意味とは?

チキるの文字が書いているイラスト

チキるの文字が書いているイラスト

では、チキるとは一体どういう意味なのか、さっそくチェックしていきましょう!

チキるの意味は

  • 臆病になっている
  • 怖がる・おびえる・ビビる

様子を指す言葉。

 

欧米のスラングとして臆病者=「チキン(chicken)」と表現することは、映画などで日本人の私達でも聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

このスラングを日本では「チキン野郎」といった形で使われますよね

でも、チキン野郎じゃちょっと威圧的すぎるからか、ネットや若者言葉としては、『語尾に「る」をつけて動詞として「チキる」という形』にして、臆病やビビっている様子を指す言葉として使われます。

 

また、他にも使い方はありますので後半の使い方と例文を参考にしていただけると、色々な使い方がある言葉わかると思いますよ!

◆チキンの由来

欧米のスラングである「Chicken(チキン)」。

これは鶏が、周りをキョロキョロしておどおどしている様子辛ている言葉で、同じくビビっている人や臆病な人が同じ行動に見える音から、生まれたスラングです。

以上がチキるの意味となっています。

 

チキるって、チキンしている様子ってことなんだね!

コトハちゃん

コト助くん

そう!
僕がお化け屋敷に入るのを渋っている様子とかそんな感じだね!
自分で言うんだ…。笑い
でも、同じ意味で使われる言葉って他にもあるけど、違いがあるの?

コトハちゃん

コト助くん

それはこのあと紹介しているみたいだよ!

 

さて、「チキる」怖がるやビビるという意味で使われるということでしたが、同じ意味で使われる言葉って考えてみると重くないですか?

よく使われていて聞いたことがある中だと、

  1. いもる
  2. 日和る(ひよる・ヒヨる)

などはあなたも聞いたことがあるんじゃなうでしょうか。

間違えない為にも、この2つとの違いもチェックしておきましょう!

イモる(いもる)や日和る(ひよる)との違い

さて、「いもる」と「ひよる」との違いは、

  • いもる…「怖気づく」「田舎者」「オドオドしている」
  • 日和る…「自分で考えたのではなく、有利な方につく」「ビビる」「怖気づく」

となっています。

と言われても、違いがないように見えるかも知れませんね。

 

もう少し詳しく見ると、

◆いもる

元々関西弁でしたが、若者言葉としても使われるようになりました。今では、ゲームなどでも使う人が多い言葉。

また、田舎から都会に出てきて、緊張してオドオドしている・都会が怖いなどの様子からきている言葉。

2012年ケータイ流行語大賞12位

参考記事

◆日和る

元は政治的な言葉で「日和見を見る」=「自分の考えではなく、有利な方につく」の様な意味だった。

なので、転じて「怖がって自分の意見を言えない」となったのでしょう。

 

また、今めは「ひ弱になる」=「ひよる」となっている。

参考記事

以上が2つの言葉の詳しい内容となっていますが、やっぱり違いという違いは有りませんね。

なので、相手によって使い分けるのがいいかたま思います。

まぁ、「いもる」か「チキる」を使っている人が多いので、「ひよる」より伝わるかも知れませんよ。

 

さて、ここまででチキるの意味は大丈夫でしょうか。

間違って使わないためにも、チキるの使い方を知って置いたほうがいいですよね!

なので次は、チキるを使った例文を4つほど見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3