花言葉は『花言葉マップ』

フルチャンの意味とは?派生形の多い若者言葉の使い方を1発解消!!

フルチャンの意味とは?

フルチャンの文字が書いてあるイラスト

フルチャンの文字が書いてあるイラスト

さて、若者の間で使われる「フルチャン」とは、一体どういう意味なのか?

ちなみに、「ふるちゃん」ってあだ名とかではありませんよ。

おっと!そんな事は置いておいて、
さっそく、フルチャンの意味を見ていきましょう!

フルチャンの意味は、

  • 可能性が極めて高い
  • ほぼ成功する

となっています。

 

フルチャンについては、「まぁ、大丈夫でしょ!」という感じだとイメージしておけば大丈夫!

この言葉は「フル(full)」+「チャンス」が組み合わされた若者言葉なんですよ。

フルチャンといえば、似た言葉で「ワンチャン」というものがありますよね。

若者言葉として、中高生を中心によく使われている言葉の1つ。

ちなみに、このワンチャンの意味や使い方は、以下の記事で詳しく書いていますよ〜。

関連記事

 

実は、フルチャンやワンチャン以外にも、「〇〇チャン」って若者言葉があるんですよ!

それは、

  • ノーチャン

というもの。

次は、このノーチャンの意味をお伝えしているので、「どんな意味があるのか?」想像しながら見ていってください!

 

ノーチャンの意味は?

ノーチャンの意味は、

  • 可能性がない
  • チャンスが無い
  • 可能性がゼロ

です。

 

まぁ、言ってみればフルチャンの対義語と覚えておけばOK!

つまり「NO chance」ってことです。

 

同じ若者言葉で「オルチャン」という言葉がありますが、全然違う意味で使われる言葉ですよ!

 

若者言葉って否定されることが多いけど、意外と考えられてるんだね!

コトハちゃん

コト助くん

だね!
改めて見ると「なるほど」って思うのもあるし!
んー、でもこのフルチャンってどうやって使うの?

コトハちゃん

コト助くん

あぁ、使い方はこの後例文で紹介するそうだよ!

 

さて、ここまででフルチャンやノーチャンの意味は大丈夫でしょうか。

せっかくなので次は、フルチャンの使い方や例文について一緒に見ていきましょう!

おすすめの言葉


↓次のページ↓

 

1 2 3