コトハコトハ

YouTubeのコメント欄で「わこつ」って見たけど、どういう意味?

コト助コト助

あぁ、あれは元の意味とは変わってるからね〜

コトハコトハ

ん?という事は、今と昔では意味が変わってるの?

コト助コト助

うん!じゃあ、今回は「わこつ」の意味や使い方を見ていこうか!

 

ニコニコ動画やYouTubeで見ることが多い「わこつ」というネット用語を見かけることがありますよね。

でも、この三文字から意味を予想するのは難しいです。

ちなみに、とある言葉の「略語」として使われる言葉ですが、今ではその意味も薄れていたりしますけどね。^ ^

 

というわけで今回は、「わこつ」の意味や使い方と、元ネタや由来などについて掘り下げてお伝えしています!


スポンサーリンク

わこつの意味とは?

さて、「わこつ」はニコニコ動画やYouTubeなど、動画投稿サイトのコメント欄で使われるネット用語です。

なので、意味も動画と関係してきます。

 

では、さっそく「わこつ」の意味をご紹介していきますね〜。

わこつの意味は、

  • 元は、「枠取り作業お疲れ様」という意味
  • 今では動画投稿者への「挨拶」という意味で使われる言葉多い

※枠とは「ニコニコ動画などの生放送枠」のこと。

 

つまり、元々は放送主へ「生放送の枠取り作業お疲れ様」⇒「枠取り乙」⇒「枠乙」⇒「わこつ」と略されていった訳ですよ。

後半の元ネタや由来の章で詳しくお伝えしていますが、「昔はニコ生の放送枠を取るのが困難だったので、視聴者からのお疲れ様というメッセージが由来」。

 

ただ、今となっては生放送の枠を取るのは簡単になったので、昔からの風習で動画投稿者への挨拶の代わりとなっています。

それに、ニコニコ動画だけじゃなくてYouTubeのコメント欄でも見かける様にもなっているんです。

 

また「うぽつの意味とは?」というネット用語も、動画サイトでよく使うネット用語なので、一緒に覚えておくのがオススメ!

 

コト助コト助

今となっては、放送主への挨拶の意味が強いね!


コトハコトハ

そうなんだ〜。じゃあ、生放送じゃなくても使うんだ!


コト助コト助

うん!

 

スポンサーリンク

では、次は「わこつ」の使い方を詳しく見ていきましょう!

 

ネット用語「わこつ」の使い方!

さて、わこつの意味は「挨拶」「放送枠を取るのお疲れ様」という意味がありましたよね。

使うときは「わこつ」単体で使うこともありますし、少しメッセージをつけてつか場合もあります。

それに普通は視聴者がコメントで使う言葉ですが、最近は放送主側も使うことが増えていたりするので、使い方の自由度が高くなっているみたいです。

 

では、いくつかの使用例を見ていきましょう!

2つの使用例

お疲れ様です(男性)

◆使用例

「わこつ!今日の動画も面白かった!」

「視聴者のみなさん、わこつでーす!」

「わこつ!」

 

このように使えば問題ないでしょう。

それに何度もお伝えしている通り、この「わこつ」というネット用語は今では挨拶みたいなものなので、それほど考えて使わなくてもOK!

テキトウに「わこつ!」とコメントするだけです。笑

 

さて、ここまで意味や使い方は大丈夫でしょうか?

せっかくなので次は、由来や元ネタについて、より詳しく紹介していきたいと思います!

気になった方は、ぜひ見ていってくださいね!

おすすめネット用語

わこつの元ネタや由来って何?

初めの方で「ニコニコ動画の生放送が由来」だとお伝えしましたよね。

昔は、ニコ生の放送枠って少なくて、1時間ボタン連打したりツールを使って取らないといけないほど、競争がシレツだったんですよ。

なので、その苦労を知ってるからこその「放送枠取る作業お疲れ様」と言われ始めました。

 

今となっては放送枠も増えているので、それほど疲れる作業では無くなったそうです。

つまり、今は大変じゃなくなったので、「挨拶」としての意味合いが強くなっているのでしょう。

 

スポンサーリンク

最後に、今回の内容を簡単にまとめたので一緒におさらいしていきましょう!

オススメの記事

 

まとめ

コトハコトハ

さっそく、わこつについて復習していこう♪

◆わこつの意味

  • 枠取りお疲れ様⇒枠取り乙⇒枠乙⇒わこつのように略された言葉。
  • 昔は、生配信動画で、枠取りお疲れという意味で使われる言葉。
  • 最近では、動画投稿者への「挨拶」という意味の方が多い。

◆わこつの使い方

  • 「今日もわこつ!」
  • わこつの単体でも使いますね。

◆わこつの元ネタと由来

  • 元は、ニコ生での放送枠が取るのは難しかったので、「枠取り作業お疲れ様」と使われていました。
  • 今では枠も増えているので、挨拶としての使われています。

 

昔とは、違う意味で使われるようになった言葉でありますが、今でもよく見るので覚えておかなもいいですね!

ユーチューバーも増えているので、より見る機会が多くなるでしょうし。

 

コトハコトハ

動画も増えてるし、ファンになったら使えるね!笑


コト助コト助

僕もよく使うからね〜

 

今回の言葉マップは以上で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。