素面(シラフ)の意味とは?会話での使い方知ってますか?

お酒の席以外でも使う!?

コト助くん

そういえば、高校の文化祭でフンドシ履いて舞台に出たけど。若さって怖いね〜
えっ?フンドシ…。シラフでよくそんな事出来るね…笑

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、若さとイベントの力でハイになってたから!
あぁ、黒歴史ってことかぁ〜

コトハちゃん

 

この会話の様に、お酒の席と関係なくても使うことが多いですね。

これは「舞台でフンドシ披露という恥ずかしい姿、普通の状態でよくできたね」=「シラフでよくできたね」という訳です。

 

高校生や大学生など、お酒がまだ飲めなかったりした年代でよく使われる印象。

まぁ、お酒を飲んでる人でも使いますよ。

 

この記事では、「素面かシラフ」で表記してますが、文字にして使うときはひらがなとカタカナが多いと思います。

でも、漢字ってもう一つあるんですよ。

これについては次の章で、もう一つの漢字表記と語源や由来について紹介しています!

コト助くん

結構面白いので、由来は要チェックですよ!

 

シラフの語源と漢字の由来

先ほどもチラっと言いましたけど、シラフはカタカナかひらがなで表記することが多いけど、シラフには漢字が2つあります。

1つ目は素面この記事でも何度か書いていますね。そして2つ目は白面という漢字になっています。

どちらも由来を見ると、シラフと意味と密接なので面白いんですよ!

「たしかに、シラフの漢字になるわ!笑」

ってなると思いますよ!

 

では、まずは素面の由来から見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3 4