「うぽつ」の意味とは?ネット用語の使い方をわかりやすく解説!!

うぽつの元ネタや由来

さて、うぽつの元ネタや由来は昔から使われるネット用語「うp」と「乙」が元になっています。

「うp乙」をローマ字で打って見るとよくわかるのですが、ローマ字は「up-otu」となりますよね?

up-otuを繋げて、キーボードで入力すると「うぽつ」となる事がわかるでしょう。

これがこの言葉の元になっているのでしょう。

 

また、ネットだ使われる「乙」に関しては、「おつかれさま」を変換すると候補に出てくるから、使われるようになったみたいです。

それと「うp」に関しては、アップロードをUPと略した言葉をかな変換のまま打つのをネットユーザーで定着しました。

 

つまり、うぽつの由来は、

  • 「うp乙」をローマ字で打つと「up-otu」となる事から、繋げて打った人が「うぽつ」となった。
  • うp…アップロードを略してupと入力する時かな入力だと「うp」になるから。
  • 乙…おつかれさまを連関した時に、「乙」と出てくる事から使われるようになった言葉。

 

以上が「うぽつ」の元ネタや由来となっています。

最後に、今回の内容を簡単にまとめたので一緒におさらいしていこう!

おすすめの言葉

 

まとめ

さっそく、「うぽつ」について復習していこう!

コトハちゃん

◆うぽつの意味

  • (画像や動画などの)アップロードお疲れ様。
  • うp(アップロード)乙(お疲れ様)から変形していった。

◆うぽつの使い方

  • 「うぽつ」単体でも使うが、あとに一言つけることが多い。
  • 例:「うぽつ!今回の動画も面白かった~」
  • 例:「〇〇さん。今日もうぽつです!」

◆うぽつの元ネタと由来

  • ネット用語の「うp」や「乙」などが組み合わさったり、変形してできた言葉。
  • うp乙のローマ字「up-otu」を繋げて入力すると「うぽつ」なので、使われるようになった。

 

動画サイトでよく見かけるので、ユーチューバーが増えているので、コメント用で覚えておいた方が良いかも知れませんね!

 

今回の言葉マップは以上で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

1 2 3