一心不乱の意味と英語とは?5分でわかる使い方を例文で紹介!

一心不乱の同義語の四字熟語

一心不乱のように「一つの事に集中するという意味合い」の四字熟語もあります。

  • 無我夢中…我を忘れて他をかえりみず
    夢中になること。

この無我夢中は、あなたも馴染みのある四字熟語だったのではないでしょうか。

 

私も、この記事を無我夢中で書かせていただきましたが、どちらも同じ意味として使われているので、気に入った方を使ってください!

 


では、最後に今回の内容を簡単にまとめたので、忘れないようにおさらいしていきましょう!

 

まとめ

コト助くん

さっそく、一心不乱についておさらいしていこう!
  • ひとつの事に集中する様子
  • ひとつのものに夢中になりすぎて、周りには目も触れない様子
  • 類語は無我夢中

 

この言葉は、とにかく「ひとつのこと以外には関心がなくなっている状態」なんでしたよね。

周りが全く気にならないほど、夢中になるものがあるって、ある意味幸せなことだなぁと思います。

ただ、他のことに気を取られないってのは、場所によってはダメですよ!笑

 

コト助くん

図書室にいる時のコトハちゃんは、一心不乱って感じだよね!
ん〜、そうかなぁ。
でも、気づいたら机が読んだ本だらけになってる!笑

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、ほどほどにね…。

 

では、今回の言葉マップは以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

1 2 3 4