一心不乱の意味と英語とは?5分でわかる使い方を例文で紹介!

一心不乱の意味とは?

一心不乱の記事画像1

さて、小説などの文字媒体だけじゃなくて、会話でも使われることが多い四字熟語「一心不乱」とは、

一体どう言う意味があるのでしょうか?

一心不乱の意味は、

  • ひとつの事に集中して、他の事に気をとられないこと。

です。

 

意味はとてもシンプルなんですね。

「集中して、脇目もふらず一点集中!」

という所でしょうか。

 

こうやって意味を知ると、イメージ的に食事も取らずに研究してる、博士みたいな感じですね!

なので、あなたの周りに「すご〜く集中している人」が居たら、「あぁ、これが一心不乱ってやつか!」と思っていただければ〜。^ ^

 

んー、こうやって意味を知ると、私の持ってたイメージは少し違いましたね!

冒頭で触れたみたいに「不乱」って文字が入ってるから、何かに集中しすぎて暴れてると思ってましたよ。笑

逆に、「集中しているから、周りから乱されない」という意味だったとは。

まぁ、「集中して暴れている」って意味だったら、四字熟語になるわけないですよね…。

 

さて、一心不乱の意味は簡単だったのでこれでOKでしょうか。

この言葉を英語で表すと、「ここまでの集中した状態」って、どう表現されるのかって気になりますよね。

せっかくなので次は、英語で一心不乱を見てみましょう!

 

英語で一心不乱を表すと?

日本特有の四字熟語という言葉ですが、英語ではどうなるのでしょうか。

  • with great application

となっています。

 

『集中』という意味が英語では、application=『応用』と置き換えられ、『素晴らしき応用』と言えることが、一点に集中する様子を表すのですね。

なるほど、グレートなんですね。

なんか、勝手に「ハイパーやスーパー」と考えてましたよ。(ポケモンボールの影響かな。笑)

 


 

さて、英語で使う際はさっきの感じで使えば、一応「一心不乱」と近い意味になりました。

と言ってたも、私もあなたも日本に住んでいると思うので、日本語での使い方を知っておかないといけませんよね!

 

なので次は、一心不乱の使い方を例文と合わせて見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3 4