日和る(ひよる)の意味と使い方とは?どこかの方言ってホント!?

日和る(ひよる)の意味とは?どこかの方言?

日和るの文字が書いているイラスト

日和るの文字が書いているイラスト

まず初めに「日和る(ひよる)」についてはどこかの方言でなく、政治用語から若者言葉に変わっていった言葉です。

では、一体どういう意味があるのか見ていきましょう!

日和る(ひよる)は、

  1. ビビる
  2. 怖気づく
  3. 日和見するの略(有利な方に付こうと、様子を伺うこと・自分の考えでなく優勢な方に付くのと)

です。

 

ひよるの本来の意味は、3の日和見するの略で政治関係で使われていた言葉です。

このように、

「長いものに巻かれる、日和見主義」=「自分の考えを言えない・行動できない、臆病な人」

という意味になったと言われています。

日和る(ひよる)の語源や由来については、後半で詳しくお伝えしているので、そちらに任せるとします。^ ^

 

少し話が逸れてしまいましたね。

先程は、日和見するの略だとお伝えしました。

しかし、最近は若者が「ビビる」などの意味合いで使っている事が多いからか、「ひ弱になる」の略となりつつあります。

ここまでの内容を一旦まとめると、

本来は日和見する「自分の考えでなく、有利な方に付く」という意味の政治用語だった。

最近では、若者言葉として「怖気付く、ビビる」=「ひよる(ひ弱くなる)」という風に変わっていった。

このように考えておけば大丈夫だと思います。

まぁ、使っている人を見ていても「ビビる・怖気付く」という意味で使っているとが多いです。

 

さて、これでひよるの意味は大丈夫でしょうか。

しかし、意味はわかったけど、

「どうやって使うの?」

という方も多いと思います。

せっかくなので次は、ひよるの使い方を例文と一緒に見ていきましょう!

似た意味の言葉記事

ひよるの使い方を例文で解説!!

日和るは、漢字で書くとかも多いけど「ひよる、ヒヨる」高くほうが多いので、SNSなどで使うときはこちらを使った方がいいです。

まぁ、会話してる時に口頭で使うなら、意識しないでも大丈夫ですけどね!

 

では、1つ会話例を用意しているので、イメージしながら読んでいってください。

◆バイト先の話編

コト助くん

ねぇ、店長って毎日なんであんなに偉そうなんだろ?
んー、それは店長だからじゃない?笑

コトハちゃん

コト助くん

いや、それでもだよ。
ぶっちゃけ、バイトよりも仕事遅いじゃん!
まあ、ねー。
でも、この前オーナーが来た時めちゃくちゃヒヨってたよ?

コトハちゃん

コト助くん

なるほど。
自分より上の立場があると日和るタイプか。

 

この会話では、

「ヒヨッてた」=「ビビってた」、「〇〇時にひよるタイプ」=「〇〇の時に怖気付くタイプ」

という意味で使われています。

 

使い方としては「ヒヨッた」「日和ってる」など「日和・ヒヨ・ひよ」の後に、言葉を状況によって変えます。

過去形だったら「昨日、〇〇はお化け屋敷で日和ってた。」みたいな感じです。

さて、ここまでの内容は簡単だったのでOKでしょうか!

 

では、他にも例文を用意しているので、ここまでの内容を踏まえてチェックしていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3