いもるの意味とは?方言と若者言葉の使い方を例文で解説!!

いもるの意味とは?どこかの方言?

いもるの文字の書いているイラスト

いもるの文字の書いているイラスト

まず初めにお伝えしておくと、「いもる」は関西弁で元々は方言でした。

でも今では、若者言葉としても全国的に使わらている。

 

では、方言から若者言葉としても使われる「いもる」とほ、一体どういった意味があるのでしょうか?

いもるの意味は、

  • 怖気づくこと
  • 緊張して、おどおどする

です。

 

この言葉は、「田舎者=芋(いも)」+「動詞化(る)」=「いもる」となり、田舎者が都会に出て来てオドオドしている様子から来ています。

あなたも「イモっぽい人」って聞いた事があるかもしれませんね。

また、そのオドオドしている様子から、怖気付く・ビビってるなどの意味合いにもなりました。

 

これは先ほどお伝えしたように、関西弁で使われていた言葉ですが、最近ではFPSなどのオンラインゲームで使われることも多い。

最近では、荒野行動というスマホゲームで、ビビって動かないプレイヤーに使っている人もいるみたいですね。

 

関西の人は「どこでも関西弁を使う人が多い」から、これがネットで見た人も真似をしたのかもしれませんね。

 

さて、ここまでの内容を簡単にまとめると、

  • いもるの意味は、「田舎者、ビビってる・怖気付く、緊張して、オドオドしている」などありました。
  • 元は関西弁だったけど、ネットで関西人が使っていた言葉が広まったと考えられる。
  • 最近では、オンラインゲームで使う人も多い

以上がいもるの意味となっています!

 

さて、ここまででいもるの意味は大丈夫でしょうか。

せっかくなので次は、いもるの使い方と例文を合わせてチェックしていきましょう!


似た意味の言葉


↓次のページ↓

 

1 2 3