コト助コト助

「コトハちゃん、斟酌(しんしゃく)って聞いたことある?

コトハコトハ

ニュースとかで聞いたりするけど、普段良く使う言葉じゃないかもね

コト助コト助

そうそう、忖度ならちょっと前に流行ってたけど斟酌も似たような意味だっけ?

コトハコトハ

似てるけど、ちょっと違うよ。
せっかくだし今回は、斟酌の意味と使い方を見てみよう♪

 

「忖度」は2017年に流行語大賞になるなど、話題になりましたね。

ですが「斟酌」となると、二人のようにたまにニュースで聞いたりするくらいで使ったことない人も多いのではないでしょうか?

これからニュースなどで聞く機会も多いと思うので、自分で使わないにしても正しい意味くらいはしっておきたいですよね!

 

なので今回は、斟酌の意味や使い方、忖度との使い分けなどについてお伝えします!


スポンサーリンク

斟酌(しんしゃく)するの意味とは?

斟酌の文字

斟酌の意味は、

  • 相手の心情を汲み取ること
  • 手加減すること
  • 遠慮すること
  • いろんなことを考え合わせ、取捨選択すること

です!

 

いろいろな意味がありますが、大雑把に言うと「相手のことを思いやる、遠慮する」というニュアンスが近いかもしれませんね。

相手のことを推察した結果、遠慮する、ためらうといった意味合いが強いようです。

学生の方は、先生にテストの採点を斟酌を加えてほしい…なんて考えることも多いのではないでしょうか。笑

 

コト助コト助

思ったよりいろんな意味がある!

コトハコトハ

まとめると、相手のことを思って手加減してあげるってかんじだね

コト助コト助

でも、忖度も似たような意味だったよね?

コトハコトハ

それじゃあ、次は忖度との違いについて考えていこう!

 

斟酌と忖度の違いはあるのか

忖度の文字

どちらも「相手のことを推し量る」という意味では、似たような言葉だと感じる忖度と斟酌。

では、この2つの言葉に違うはあるのでしょうか?

 

実は、あります!


では、2つの意味をおさらいしていきましょう。

  • 忖度は、「相手の気持ちや考えを推察すること」
  • 斟酌は、「相手の事情や心情をよくくみとること」

でした。


 

斟酌は、心情だけではなく、事情を汲み取ることもあり、またその結果手加減してあげたり、遠慮したりという配慮をすることです。

対して忖度は、相手の事情というよりも、相手の本音を察してあげる意味合いが強く、その結果遠慮するという意味は含まれない。

 

なので、「忖度」が話題となった事件に関しては、忖度というより「斟酌は無かった」の方が、意味的に合ってるいるのかもしれませんね。

関連記事

 

コトハコトハ

つまり、相手の気持ちを察してなにかしたら斟酌、察するだけなら忖度ってかんじかな

コト助コト助

なるほど、でもどういうときに斟酌って使うの?

コトハコトハ

それは、次の章で紹介してるみたいだよ!!

 

スポンサーリンク

では、次は斟酌の例文と使い方について一緒に見ていきましょう!

 

斟酌の使い方と例文

コト助コト助

昨日新しいバイトの子が、すっごいミスしちゃっててさー。
バイトも初めてだったみたいなんだけど、店長すっごく怒ってて。

コトハコトハ

初めてなら、店長も斟酌してあげればいいのにね

コト助コト助

なんでも最初はうまくいかないしね

 

この会話は、

「慣れていないという事情を考慮して、あまり怒らず手加減してあげるべき」=「斟酌してあげればいい」

という使い方をしていますね。

このように、斟酌は相手のために遠慮してあげて、または手加減してほしい、なんて会話のときに使うことが多いです。

 

他の例文

  • 再開発の計画は、地域住民に斟酌した結果中止にすることになった。…「相手の心情を汲み取る」
  • 本当は(部下に)もっと言いたかったけど、まだ新人だし斟酌した。…「相手の事情を汲み取って、手加減する」
  • 市場を現状を斟酌して販売数を増やさないといけない。…「色んなことを考えて、取捨選択する」

以上が斟酌を使った例文となっています。

なんとなくでもいいので、どういう時に使うのか?をイメージ出来ていると幸いです!

 

さて、せっかくなので次は斟酌の3つの類語も見ていきましょう!

 

斟酌の類語3選!!

コト助コト助

意味はだいたいわかったけど、他にも同じような言葉ってあるの?

コトハコトハ

そうだね、他には例えばこんなのがあるよ!

◆類語

  • 酌量(処罰などに手心を加えること)
  • 考慮(いろいろな要素を含めてよく考えること)
  • 温情(思いやる心)

なるほど〜、裁判とかでも情状酌量って言葉もあるからね。

こうやってみると、日本語って高い意味の言葉が結構あるんですね〜。

 

スポンサーリンク

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

コト助コト助

さっそく、斟酌についておさらいしていこう!

◆斟酌の意味

  • 相手を思いやって遠慮、手加減してあげること
  • いろいろな要素のことを考えて、選ぶこと

◆斟酌と忖度の違い

  • 忖度は相手を思いやること
  • 斟酌を相手を思いやってやった配慮のことを指す

◆斟酌の類語

  • 酌量、考慮、温情などがある

 

さて、斟酌の意味や使い方は覚えて頂けましたか?

思いやりに関する言葉なので、意外と使える機会も多いと思います。

是非使ってみてくださいね!

 

コト助コト助

ちょっと難しいニュースも、これで前より意味がわかるかも!

コトハコトハ

政治系のニュースとかにも使われるもんね

 

では、今回の言葉マップはこれにて!

最後まで読んでいただきありがとうございます。