バブみ・バブいの意味とは?使い方と元ネタをまだ知らないの?

バブみ/バブいの使い方って?

あやされる赤ちゃん

さて、使い方を知るためには、

「みんながどうやって使っているのか?」

を知るのが一番カンタンですよね!

 

なので、まずはバブみ・バブいそれぞれの例文を見ていきましょう。

  • バブみの例文

「〇〇はバブみがあるorバブみを感じる」男性オタクの使い方

「イケメンキャラが可愛くデフォルメされるとバブみが高い」腐女子の使い方

「寝ている時のワンちゃんがバブみだわ〜」若者言葉の使い方


  • バブいの例文

「彼氏が年上なのにバブいから可愛い♪」

「バブい男子って、何かしてあげなきゃ!って思う」

基本的には、バブみ・バブいの使い方としては、このような感じで大丈夫です!

また、バブみみ関しては「感じる」や「高い」と言った感じで使われることを覚えておけばいいでしょう。

 

バブいに関しては、若者言葉もして使うバブみの使い方とそれほど遠くないので、覚えておけばOKだと思いますよ〜!^ ^

 

ただ!

実は、バブみには「オギャる」という言葉とセットで使われるんですよ!

これがどういう意味の言葉なのか?

を想像しながら、「バブみを感じてオギャる」の意味や使い方をチェックしていってください♪

「バブみを感じてオギャる」って何ぞや!?

さて、バブみの意味はもう知っているので、わかると思います。

でも、オギャるってなに?って思う方の方が多いでしょう。(※汚ギャルではありませんよ。笑)

オギャるの意味は、

  • (赤ちゃんのように)甘える

です。

 

これはオタクの方達が使うネット用語なので、セットで使われる時はバブみの意味も、ソレだと思ってください。

つまり、

「バブみを感じてオギャる」=「年下キャラに母性を感じて、赤ちゃんのように甘える」

といった意味になります。

関連記事

 

まぁ、アニメやゲームなどにそれほど興味がなかったり、深く知らない人たちは使わないかもしれませんけど…。笑

 

さて、ここまで見てきたバブみとバブいという言葉は、

一体どうやって生まれたの?

って気になりますよね。

 

なので次は、バブみ・バブいの元ネタや由来について見ていきましょう!

オススメの言葉


↓次のページ↓

 

1 2 3 4