バルスの意味とは?ラピュタの呪文に隠された深い思い!?

バルスの使い方!

まぶしい頭の男性

日常会話で使うというと、不思議に感じるかも知れませんね。ただ、「破壊・崩壊・破滅」という意味では使えるんですよ。

こう言うと、ちょっとネガティブ印象がありますね。

 

でも、次の会話例を見ていただけるとイメージできると思います。

コト助くん

何か面白い話ある?
なんて雑なフリ。んー、太郎くんが彼女できたそうだよ〜

コトハちゃん

コト助くん

なに!?え、誰と付き合ったの?
あー、大学でも可愛くて有名な美希ちゃんだよ♪

コトハちゃん

コト助くん

くそ、太郎め!彼女ない同盟から抜けたか、バルス!

 

このような感じでしょうか。

あくまでこれは本気で思っているわけじゃなくて、冗談で言っているとわかりますよね。笑

少し前の若者言葉の「リア充爆発しろ」みたいな物です。

 

一応、LINE風な使い方として説明ましたが、口頭で使うときもさっきの会話例をイメージしていただけると大丈夫。

本来の意味というもの自体がないですからね。

 

 

バルスを使うと言えば、最近はTwitterだけでなくてGoogleでも面白い使い方があります!

 

◆バルスをGoogleに尋ねると?

ぜひ、機会があればGoogleに音声で聞いて見てくださいね〜。

 

他にも、色々聞くと答えてくれるので、一時期は「どんな面白い答えが聞けるか?」と流行りましたから。

さて、バルスと言えばまだ「バルス祭り」を紹介していませんでしたね。

最近できた習慣だけど、知っておいた方が次のラピュタを違う意味で楽しめますよ!

 

バルス祭りの日とは?

スマホとパソコンの写真

1年〜2年周期で訪れる「バルス祭り」この日は、世界で最も同じ言葉がツイートされる日とも言われています。

ラピュタが放送されるのは「金曜ロードショー」ですよね。

この日には、全国の人々がSNSや2chに「バルスっ!!」と書き込むことが恒例行事として有名

それと一緒にムスカの「目がぁぁー」も呟く人がいますよ。笑

実は、このバルス祭りにはとある伝説があることを知っているでしょうか?

 

バルスに伝説!?

コトハちゃん

コト助くん

あぁ、あのサーバダウンの話ね

 

そうです!

Twitterのサーバーは韓国のサイバーテロでもダウンしなかったのに、バルスを大量につぶやいたことによってサーバーが落ちたと言われています。

たが、この噂はネタみたいです。笑

実際は、2chが毎度のことサーバーダウンしたことが事実みたいですね。

 

ちなみに、ラピュタ崩壊の呪文というより「サーバーダウンの呪文」とも呼ばれることになったみたいです。

上手いこと言う人がいますよね!

ラピュタの機能停止とサーバーの機能停止を掛けたギャグみたいなものなんですよ。


↓次のページ↓