フッ軽の意味と読み方とは?若者言葉の使い方知ってますか?

フッ軽の意味と読み方とは?

フッ軽

まず、このフッ軽という若者言葉の読み方は「ふっかる」と読みます。

フッ軽の意味としては基本的に1つなんです。でも、実際使うときの意味合いは色々なニュアンスで使われます。

使い方については後半でお伝えしているので、そちらもチェックしてくださいね〜。

 

では、さっそくフッ軽の意味を見ていきましょう!

フッ軽の意味は、

  • フットワークが軽いの略語

です。

 

ここで言うフットワークは、足さばきや素早い動きというより「行動力」と考えて下さいね。

例えば、あなたの周りに「よし!今から行くわ!」とあまり深く考えずに、誘ったらすぐに来てくれたりしてくれる人がいませんか?

その人が若者言葉で言う「フッ軽な人」になります。

 

なので、フットワークが軽いと言うのは「すぐに行動する」と覚えておくと使うときにも間違いにくいと思いますよ〜。

また、物理的に行く・来るなどではなくても、メールやSNSの返信が早い人も「フッ軽」と言ったりします。

 

このフッ軽な人は、遊ぶ時来ててくれたりすぐに返信してくれるので、良い意味で使われることが多いですよ。

でも、いつも来てくれる=暇人とも思われることも…笑

 

フッ重もありますよ!

また、先ほどのフッ軽の逆の意味としても「フッ重(ふっおも)」と言う言葉があったりしますよ。

意味としては、「フットワークが重い」となります。

つまり、誘ってもあまり来なかったり、行動するのが遅い人の事などを指して使います。

これもメールなどの返信が遅い人も指します。

 

さて、ここまでフッ軽の意味は大丈夫でしょうか?

 

コト助くんは誘うとすぐ来てくれるフッ軽さんだね♪

コトハちゃん


コト助くん

コトハちゃんに言われると暇人って言われてるみたいだ…笑


 

意味を知っても、実際どんなときに使うのか?どんな文脈で使うのか?などが気になりますよね!

なので次は、フッ軽やフッ重の使い方の使用例を一緒に見ていきましょう!



↓次のページ↓