エモいの意味や語源とは?使い方と3つの例文でわかりやすく紹介!!

エモいの意味とは?

エモい

さて、様々なところで見かけるようになった、若者言葉「エモい」の意味とは、

一体どんなものなのでしょうか?

 

ちょっと難しいので、ポイントをしっかり押さえて覚えていってくださいね!

エモいの意味は、

  • 感動的、感情的(興奮、悲しい、懐かしい)
  • 情緒がある
  • 心に訴えかける
  • うまく説明できたいけど、なんか「凄い・ヤバイ」

です。

 

エモいの意味は人や使う場面によって、少しずつ変わってくるので結構難しいんですよ。

なので、簡単に言うと

「何かを見たり・聞いたりした時に心が動かされた。
ただ、その事はうまく説明できないけど、なんかヤバイ・スゲェとは
思った。」

と言い換えることが出来ます。

 

◆実は、意味を知らない人が多い?

ただ、普段使ってるのに「意味を知らない」と言う人も結構いて、ヤバイやスゴイというニュアンスで使っているそうです。

なので、文脈で意味が結構変わってきます。笑

※この辺りは、後半でお伝えしている使い方と例文を見て頂けると、よりイメージしやすいと思いますよ!

 

さて、けっこう複雑な若者言葉でしたが、なんとなくでも意味はイメージ出来たでしょうか?

とりあえずは、結構使い勝手が良い言葉で、「うまく説明できないけど、なんかヤバイ・スゴイ」と覚えておいてください。

 

んー。じゃあ、
「映画を見て(うまく説明できないけど)感動した!=〇〇ってエモい!」ってこと?

コトハちゃん

コト助くん

そうだね!
そういう使い方もあるから間違ってはないかな〜

 

実は、この言葉には語源があって、その言葉の意味がこの「エモい」に大きく関係しています。

せっかくなので次は、エモいの語源・由来について見ていきましょう!

 

エモいの語源・由来って?

エモいの語源は、

  • 英語の「エモーション(emotion)」

が由来となっていて、「感情・情緒」という意味になります。

参考:エモーショナルの意味とは?音楽用語でも使われる言葉の使い方!!

 

また、「感情・情緒」という意味が語源なので、元々は「心を動かされる音楽」に使われていた音楽用語でした。

これが回り回って、今の若者言葉と変わったとされています。


 

なので、本来は「感情・心が動かされた」という風に使うのが、エモいの語源から正しい考えられますね。

という事なので使うとすれば、

心が動かされたり、何か良い感じ!(感情的に)

本来は、こういう時に使う言葉なんですよ。

 

また、一番使うのは「映画や音楽、本などの文字媒体」に対して、「この〇〇は、エモいよね〜」みたいな感じで使いますよ。

 

コト助くん

でも、あまり使ったことがないと、
どうやって使えば良いのかわかりにくいかもね!
そうそう!
私もまだちゃんと使えるか心配だ!!笑

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、そう焦らなくても次で使い方を紹介してるよ!

 

さて、次はエモいの使い方と例文をチェックして、間違って使わないようにしていきましょう!

以下の記事に最新の若者をまとめて紹介しています。

合わせて知っておきたい若者言葉が多いし、知らない言葉が見つかるかもしれませんよ!

関連記事 最新JK語(若者言葉)30【2019年の使用率を徹底調査】

若者言葉ランキングの表紙画像最新JK語(若者言葉)30【2019年の使用率を徹底調査】


↓次のページ↓

 

1 2 3 4