コト助コト助

ねぇ、〇〇って芸人ありよりのありだよね〜!

コトハコトハ

…。それより、ありよりのありってどういう意味?

コト助コト助

えっ!?まぁ、そのままの意味なんだけど…笑

コトハコトハ

んー、じゃあ今回は「ありよりのあり」の意味や使い方はを見ていこう!

 

ありよりのありってSNSなどでもよく見かけますが、正直知らないと意味がわかりませんよね。

他にも、変化系の「ありよりのなし」などもあるんですよ。

 

なので今回は、「ありよりのあり」の意味と使い方を図や例文などで、分かりやすくお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。


スポンサーリンク

ありよりのありの意味とは?

ありよりのありの文字を書いたホワイトボード

まずは基本的に使われる「ありよりのあり」の意味をチェックしていきましょう!

ありよりのありの意味は、

相手に「ありorなし」で答える質問された時、「どちらかと言えば、アリだよ」という意味で使われます。

ありよりのありとは、以上のような意味とはっています。

簡単に言い換えると、

「〇〇ってあり?」という質問に対して「アリかナシかで言えば、ありだよ!」=「ありよりのあり」となります。

漢字で書くと「有り寄りの有り」なので、意味がわかりやすいかもしれませんね。

 

他にも、

  • どちらかと言えばアリ。
  • まぁ、全面的ではないけどアリかなぁ。

と言えますので、同じような意味として考えていただけるといいんじゃないかと思いますよ〜!

コトハコトハ

「まぁ、アリかな」ってことなんだね〜!

コト助コト助

そういう感じだね。改めて、ちゃんと言葉の意味がわかったよ!笑

しかし、冒頭でもお伝えしましたが、この言葉には「アリよりのなし」のように「〇〇よりの〇〇」と変化系があるんですよ!

次の章で、図を使って様々な変化系を分かりやすく紹介しているので、一緒にチェックしていってくださいね〜。

スポンサーリンク

コト助コト助

じゃあ、次は〇〇よりの〇〇の意味を見ていこう!

他にもある「〇〇よりの〇〇」の意味とは?

〜よりの〇〇というのは、基本的に4つの形があります。

〇〇よりの〇〇型は、

  1. ありよりのあり
  2. ありよりのなし
  3. なしよりのあり
  4. なしよりのなし

の4つにります。

これは1→4に向かってなしの度合いが上がっていくイメージです。

解説していくと、

  • ありよりのなし=アリに近い無し
  • なしよりのあり=無しに近いアリ
  • なしよりのなし=どちらかと言えばナシ

という意味になっていくんです。

この解説がわかりにくいと、全部漢字に言い換えてみると分かりやすくなると思います。

「有り寄りの無し、無し寄りの有り、無し寄りの無し」

こんな感じで見るとわかるんじゃないでしょうか。

ありよりのありの図解

 

この上の図のように「アリとナシ」どちら寄りのアリorナシなのか?ということなんですよ〜

コトハコトハ

なるほど〜。この図を見るとイメージしやすいね♪

コト助コト助

確かに!改めて意味が深く理解できたよ!!

 

じゃあ、実際にどのようなタイミングでどのように使うのでしょうか?

次の章で、ありよりのありなどの例文で使い方を解説しているので、こちらもチェックしていってくださいね!

オススメの言葉

 

ありよりのありの使い方を例文で!

では、実際どんな時にどのように使えばいいのか?を見ていきましょう!

 

◆恋愛の相談で

コト助コト助

初デートで映画館でアリかなー?無しかなー?

コトハコトハ

んー、わたし的には「ありよりのあり」だけどなぁ

コト助コト助

マジで!?じゃあ、初デートは映画館にしてみようかな!!

コトハコトハ

あっ!でも私的にはだからねぇ!?

これは「初デートの映画はアリorナシ?」という質問に対して、

「映画デートはまぁ、どちらかと言えばアリだけど」=「ありよりのあり」という意味で使われていますよね?

コトハコトハ

使うときも結構簡単に使えるんだね!


スポンサーリンク

コト助コト助

あと、この時にアリだと思ってなかったら、違う言い方をすればいいだけだよ!

そうだね!

この時に、「初デートで映画はないよね〜」と余ったのであれば、「ありよりのなし、なしよりのなし」ってなります。

 

どうでしょう?

〇〇よりの〇〇を会話での使い方は簡単だったんじゃないでしょうか。

◆主に使う場面

主に使うのは先ほどの会話のようにアリかナシかを問われる質問の時です。

あとはSNSで何かに対して、「〇〇はありよりのありだよね〜」という風に使えば大丈夫ですよー!

これで明日からでもこの若者言葉を気軽に使ますよー。^ ^

 

でも、この言葉っていつから使われている若者言葉なのか、って知ってますかー?

せっかくなので次は、ありよりのありの語源や由来、いつから使われているのか?などを見ていきましょう!

 

語源や由来!いつから使われている?

この言葉がどのようにして生まれたのか?調べて見ましたが、はっきりしたことがわかりませんでした。

多分会話の中で、

「有りか無しかといえば、ありよりだけど無し」

みたいな会話から生まれたのだと考えられますよね。

しかし、研究者がいないからか「これだ!」という答えは見つかりませんでした…笑

 

ただ!

いつから使われていたのか?

これについてはハッキリ分かっているんですよ。

これは2016年のギャル語大賞というものにも選ばれているので、この年に一般的に知られたようです。

 

ここまで、ありよりのありについて見てきましたよね。

ちゃんと意味や使い方は覚えていますかー?

スポンサーリンク

最後に今回のまとめでおさらいしていきましょう!

 

まとめ

コトハコトハ

じゃあ、最後にありよりのありについておさらいしていこう!

◆ありよりのありの意味とは?

  • 相手に「ありorなし」で答える質問された時、「どちらかと言えばあり」という意味で使われます。
  • ありよりのなし=アリに近いけど無し
  • なしよりのあり=無しに近いけど有り
  • なしよりのなし=どちらかと言えばナシ、ありよりのありの逆

◆ありよりのありの使い方

  • ○○ってあり?⇒ありよりのあり「ありかナシならありだけど…」
  • アリか無しかの質問の時に「○○よりの○○」という風に使う。

◆語源や由来!いつから使われている?

  • 語源や由来はわかっていませんが、会話の中で「これって有り?」の質問で「ありよりだけど無しかなぁ」時を使った事が始まりかもしれません。
  • 使われ始めたのは2016年からだと言われています。
  • 2016年ギャル語対象に選ばれた事で一般的にも知られるようになった。

若者言葉は正直意味が分かりにくい言葉が多いですが、今回の「ありよりのあり」は簡単であいたからでも使えますよね!

コトハコトハ

明日から使って見るよ!

まぁ、人によってはこの言葉の意味がよく分かって無い人もいるかもしれないから、相手が使いそうな人なら使うという風にした方がいいかもね♪

コト助コト助

コトハちゃんみたいに、知らなかった人も多いから・・・笑