ブーメランの意味とは?ネット用語の使い方を例文で紹介!!

ブーメランの意味とは?

ブーメランの文字とイラスト

ブーメランの文字とイラスト

最近は、報道番組でも比喩として使われる事が増えてきた、ネット用語「ブーメラン」とはどういう意味なのか?

これはブーメランという物の特性を考えれば簡単なんですよー。

 

では、さっそく意味を見ていきましょう!

ネット用語「ブーメラン」の意味は、

  • 相手への批判などの発言が自分に返ってくる事。
  • つまり、発言がブーメランのように自分に返ってくる事

です。

ネット用語として使われていたブーメランは、このような意味で使われるは事がほとんどです。

もしかしたら、違ったニュアンスで使われることもあるかもしれませんが、覚えておくのは先ほどの意味で大丈夫!

↓このイラストのブーメランみたいな感じですよ〜。

ブーメランが帰ってきてぶつかるイラスト

 

例えば、「コト助君のイビキうるさい!」って言っていた人が、うるさいイビキをしていたらブーメランって事だね!笑

コトハちゃん


コト助くん

意味は合ってるけど、なんで僕で例えるのさ〜…笑

 

どうでしたかー?

結構簡単な意味だったので、次から聞いたら見る機会があるとわかるんじゃないでしょうか!^_^

 

実は、このブーメランという言葉には、より大きい特大ブーメランというものも存在しています!

では、この特大ブーメランとはどういう意味なのでしょうか?

ここまで見てきたのでわかるかもしれませんが、一緒にチェックしていきましょう!

 

特大ブーメランの意味とは?

特大ブーメランとは言葉のお通り、ブーメランのデカイやつのことです。

ブーメランは相手へ批判していた事が、そのまま自分に返ってくるという意味でしたよね。

なので、これの特大バージョンとなります。

つまり、

「物凄く罵倒や批判を言い切ってしていた」

「なのに、自分も同じ事をしていた。」

の場合。

これを特大ブーメランと言うんです!

まぁ、簡単に言えばよりダメージが大きいブーメランが返ってきたと考えておくと良いですよー!

 

さて、ブーメランの意味は簡単だったのでこれで大丈夫ですよね!

では、このブーメランって、

  • どのような時に使われる事が多いのか
  • どうやって使えば良いのか

など気になる事がありますよね。

次は、ブーメランの使い方を見ていこう!

コトハちゃん

 

オススメの言葉


↓次のページ↓

 

1 2 3