本末転倒の意味とは?よく聞く四字熟語はこれでバッチリ!!

本末転倒の意味とは?

本末転倒(ほんまつてんとう)の意味とは、

  • 物事の根本的なことと、そうでないことを取り違えること。

です。

 

もっと分かりやすくいうと目的と手段が逆転してしまうということです。

ここまでで、意味はなんとなく分かっていただけたかとおもいますが、やはりこの四字熟語は単体だけでは意味を発揮できないので、例文でコツをつかんでいただきたいと思います!

 

本末転倒の例文と使い方!!

カラオケでいいとこを見せようと連日流行りの歌を練習しすぎて当日は声がガラガラになってしまい本末転倒だ!

肌をきれいに見せたくてお化粧したのに肌が荒れてお化粧もできなくなってしまい、本末転倒だ!

 

コト助くん

これならよくあるなぁ(笑)結構身近でつかわれていることがわかるね!
よかれと思ってとか、近道のつもりが、逆に遠回りになっちゃった、なんてよくあるよね。いそがば回れってことだよ。

コトハちゃん

コト助くん

この四字熟語の意味は無駄なことじゃ
なくて、目的の為にしたことが目的にたどり着く前に終わってしまうっていう意味だったなんて…残念すぎる!

他の例文もみてさらに理解を深めよう!

他の例文も要チェック!!

  • 仕事してたくさんお給料もらって旅行に行こうと計画していたのにお金はあるが貴重な休みも疲れて半日寝ていては本末転倒だ。
  • わずかな煙で火災報知器が誤作動する度にブザーがうるさいからと電源を切ってしまっては本末転倒である。

きりがないくらいの本末転倒ぶりは私たちの生活のなか、時間のなかに溢れていますね!それでは

『順番違うし!こんなはずじゃないし!』

このような似た意味の四字熟語も紹介していきます。


↓次のページ↓

 

1 2 3