花言葉は『花言葉マップ』

パロディの意味とは?パクリとの違いを知ってる?

パロディの意味とパクリとの違いとは?

一見言い方だけ違って、どちらも本家があるものを使用しているようなイメージですよね。

実は、違うこの2つの言葉を詳しく見ていきましょう。

パロディ

パロディの文字とイラスト

パロディの文字とイラスト

パロディとは元となる作品、絵画、シチュエーションが有名で、よく知られていることを前提でCMや全く別ジャンルの作品ですぐに、「あ、あの作品だ」と分かるように作られます。

また、ギャグとしてくすっと笑える様なものと考える方も多いはず。


  • パロディ作品は誰もが知る有名な作品が元になることが多い。
  • 元の作品からギャグを交えて面白く作られる
  • 英語の『parody』の直訳は、『下手な模倣、こっけいにまねる』等のマイナスイメージになっている。

 

また、映画やドラマなどのパロディでは、「作品の一部で使う事が多い」と思います。

最近のわかりやすい例だと「実写版の銀魂」の劇中で、ジブリやジャンプの他作品の道具や設定などをギャグで使う場面がありました。

例えば、主人公が敵の船に乗り込む準備のシーンで

  1. ゴムゴムの実(ワンピース)
  2. ガンダムの機体
  3. ナウシカの乗り物

などが登場していました。

どれもパクリのように感じますが、ギャグとして使っているのでパロディとされています。

 

では、次はパクリの意味を見ていきましょう!

パクリの意味

さて、パロディの意味は「有名な作品をギャグやネタ要素を入れて使う」でした。

パクリの意味は、

  • 相手の許可なく使う
  • 元々の作品と似た、同じ作品などを作る事。
  • 人の物を盗む

です。

 

こうやって見ると「パロディ」との違いは、一目瞭然かもしれませんね。

 

ちなみに、パクリの語源・由来が少し面白いので、合わせて読んで言って下さい。

◆パクリの由来や語源

元々、パクリとは戦前に、窃盗などで逮捕された殆どの人の名前が「朴(パク)」や「李(リ)」でした。

なので、人の物を盗むという意味で、「パクリ」が誕生したという浴説があります。

他にも、

  • 『盗む』の隠語『パクる』からきている。

となっています。

 


↓次のページ↓

 

1 2 3