アンタッチャブルの意味とは?使い方を会話形式の例文で紹介!!

2つ目

2つ目の「FBI(アメリカ連邦捜査局)」とは、どういうことなのでしょうか。

これは「FBIの捜査官が賄賂(ワイロ)などに手を付けない、触れない」ことが由来。

なので、FBI=アンタッチャブルと言われることもあるんですよ。これは映画「アンタッチャブル」ってありますからね〜。

コト助くん

なるほど、褒め言葉みたいなもんなんだね!

 

さて、次は3つ目の意味について見ていきましょう!

おすすめのカタカナ語

3つ目

3つ目の「不可触民(ふかしょくみん)」に関しては、聞いたことがない言葉ではないでしょうか?

これはインドのカーストと呼ばれる階級制度が関係しています。

◆不可触民とは?

「カーストの最下層の人達を指すこともありますが、本来はカーストの外に属す人達の事。」

このようにアンタッチャブルには「汚くて触れられない」などの差別的な意味もある。

つまり、カーストの外に属する人達をアンタッチャブルと呼ばれていました。

本当に色々な意味があるんだね

コトハちゃん

 

そうだね。この意味みたいに差別的な意味でも使われたりするから。

でも、基本的にはどの意味的にも「触れてはいけない」から、転じたものになってますよね。

まぁ、基本的には最初の「触れてはいけない」という意味だと思ってください。

覚えておくのもこれだけでも大丈夫!

コト助くん

でも、使うときってどうやって使えばいいのかは悩むね〜
確かに、使い方も覚えておきたいね!

コトハちゃん

 

では、次はアンタッチャブルの使い方の例文を一緒に見ていきましょう!

 

おすすめ記事


↓次のページ↓

 

1 2 3 4