エモーショナルの意味とは?音楽用語でも使われる言葉の使い方!!

エモーショナルの意味とは?

エモーショナルの文字とイラスト

エモーショナルの文字とイラスト

音楽や人に対してよく使われるエモーショナルというのは、どのような意味なのでしょうか。

エモーショナル(emotional)の意味は、

  • 感情的なさま
  • 情緒的なさま

となるんです。

このような意味となっていますが、ちょっとどういう意味なのか分かりにくいですよね。

この感情的・情緒的というのは、「理性より感情をあらわにした様子」という意味。

叫ぶ男性

なので、「エモーショナルな行動=感情をあらわにした行動」という意味にもなります。

音楽や芸術に対しては、また違った意味合いになるんだよ!

コトハちゃん

 

そうです!

他にも、「感情がこもって人の心に深く訴えかける」とも捉えられるので、心にジーンくるという意味でも使われます。

この場合は芸術・音楽などで、「エモーショナルな音楽=感情的な音楽」という意味になるんですよ〜。

 

エモーショナルというのは、良くも悪くも「感情・心が動かされた様子」を指す言葉として、覚えておくのが良いんじゃないかと思います。

◆エモーショナルとエモーション

  • エモーショナル(emotional)は形容詞。
  • エモーション(emotion)(感情)は名詞。

となります。両方覚えておくのが良いんじゃないかと思いますよ〜!

さて、最近ではこのエモーショナルやエモーションの若者言葉バージョンがありますよ!

それは「エモい」というもので、意味はや使い方は大体同じですが、以下の記事も参考にしてくださいね♪

 

関連記事

 

ここまででエモーショナルの意味はなんとなく分かりましたでしょうか?

 

コト助くん

んー、何となくは分かったけどまだ不安かも!

 

じゃあ、次はエモーショナルがどういう時に使われているのか、例文を見てより詳しく見ていこう!

そうだね!例文を見ると使う時の参考にもなるからね♪

コトハちゃん

 

エモーショナルと意味と使い方を例文で!

先ほど見たいエモーショナルの意味は、

  • 感情的・情緒的な
  • 心にジーンとくる
  • 心に訴えかける
  • 感情や心が動かされる

と言った意味合いがありましたよね。

 

この言葉を使うときは、基本的に「エモーショナルな〇〇」という形で使うことが多いんですよ。

なので、これは感情的だな〜と思った時に、エモーショナルな〇〇だなーといえばOKと言うわけです!

 

では、具体的にどんな感じか例文を用意したので、さっそく見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3