アーカイブの意味とは?インスタやメールで使われるIT用語って?

アーカイブの使い方!

アーカイブは保管や保管場所という意味でしたが、動詞としても使えて

基本的な使い方は、

「アーカイブする」

「〇〇を保管するor保管場所に移動する」

として使います。

コト助くん

使い方は、脳の記憶にアーカイブした!って感じかな〜?笑
意味合い的には通じるんじゃないかなぁ〜

コトハちゃん

 

この言葉は、他にも結構使われてたりしますよ〜。

◆他の使用例

  • 「この土地の文化をデジタルアーカイブ化」=「この土地の文化をネット上に保管する」
  • 「県が〇〇のアーカイブを一般公開した」=「県が〇〇の保管されていたデータを公開した」

さて!

以上がアーカイブの意味や使い方となっていますが、どうでしたかー?

何となくはイメージできたよ!

コトハちゃん

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

まとめ

コト助くん

じゃあ、最後にアーカイブについて復習していこう!

◆アーカイブの意味とは?

  • 保管場所。
  • 保管する。
  • メールでの意味は削除ではなくて、保管フォルダに移動するという事。

◆アーカイブの使い方!

  • アーカイブする=保管するor保管場所に移す
  • デジタルアーカイブ=ネット上に保管する
  • アーカイブを公開=保管されていた文書・データを公開

メールだけでなく、SNSでも見かけるようになった言葉なので、知っておいた方が困らないので、しっかり覚えていってくださいね〜。

といってもそれほど難しい言葉では無いですけどね。笑

1 2 3