シャバいの意味とは?死語になってる映画由来のヤンキー用語!?

シャバい語源やの由来って?

「シャバい」という言葉は、有名漫画「ビーバップ・ハイスクール」の流行がきっかけで流行ったそうです!

ヤンキーのイラスト

おそらく1980年代〜1990年代のいわゆる「ツッパリ・ヤンキー世代」が中心になって使っていたようですね!

おそらく、「娑婆(シャバ)の空気」と使うような「シャバ」から発生したものだと思います。

ヤンキーたちからする、不良ではない普通の奴ら=シャバの奴ら、という使い方からどんどん発展しいまの使い方になったのではないでしょうか。

 

最後に今回の内容をおさらいしていこう!

まとめ

さっそく、シャバいについておさらいしていこう!

コトハちゃん

シャバいの意味

  • ひ弱
  • 根性なし
  • 冴えない
  • ダサい
  • ヤンキー以外の人

シャバいの使い方

  • 「あいつはシャバ僧だ」
  • 「シャバい生き方はしたくない」

シャバい語源やの由来

  • 有名漫画「ビーバップ・ハイスクール」の流行がきっかけで流行った

今回は「シャバい」の意味や使い方を解説してきましたが、いかがでしたか?

ヤンキー世代というと、現在40〜50歳くらいの方は今でも「シャバい」を使うかもしれませんね!

今若い世代の方はそのくらいの歳の方と話すきっかけってあまりないかもしれませんが、この言葉が会話を盛り上げるきっかけになるかもしれません!笑

 

不良少年界隈って、結構独特のワードをもってて面白いですよね笑

皆さんも「シャバい」や、他のヤンキー的言葉も調べてみるのも楽しいと思いますよ!

 

こういう言葉を知ってからヤンキー漫画とか読んでみるのも面白そう

コトハちゃん


コト助くん

確かに!漫画とかって意外な人ともコミュニケーション取れるきっかけなれるしいいよね

知らない言葉とかまた出てきそうだしね!

コトハちゃん

1 2 3