アンニュイの意味とは?使い方を会話形式の例文と合わせてチェック!!

アンニュイの元ネタや由来って?

カタカナの外来語というと、真っ先に英語をイメージしてしまいがちですよね。

ですが「アンニュイ」は英語ではなく、フランス語の「ennui」が由来だったりします。

元々は「退屈、不安、面倒」という意味で、実はフランスではネガティブに使われることが多いです。

 

19世紀ヨーロッパの「デカダンス文学」では、近代的憂鬱感という新しい「美」として見出されていたそうですよ!

他にもフランスから来たカタカナ語といえば、お金持ちという意味を持つ「ブルジョア・ブルジョワ」という言葉があります。

 

 

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

まとめ

さっそく、アンニュイについておさらいしていきましょう!

コトハちゃん

◆アンニュイの意味

  • けだるげな
  • 退屈そうな

◆アンニュイの使い方と例文

  • 「今日はアンニュイな感じだね」
  • 「アンニュイなムードの絵」

◆アンニュイの元ネタや由来

  • フランス語の「ennui」
  • 退屈、不安、面倒」という意味 

 

「アンニュイ」についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

なんとなくけだるげな雰囲気の魅力って、そのまま伝えてしまうと、悪い風に聞こえてしまうかもしれないので、「アンニュイ」という言葉は絶妙なワードだと思います!

 

あとは、「なんかアンニュイな感じだけど、大丈夫?」というように、マイルドに心配してあげる事も出来るので優しい言葉ですよね。

個人的には結構なんとなく言っちゃえる言葉でもあると思うので、皆さんもどんどん使ってみてください!笑

 

雰囲気を表すって難しいけど、これなら使えそう!

コトハちゃん


コト助くん

抽象的なことってうまく表現出来ないからこういうのあると便利って思う!笑

 

では、今回の言葉マップはここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございます。^ ^

1 2 3