シュールの意味や使い方とは?簡単にわかりやすく紹介

シュールの意味とは?

さっそく、シュールの意味を見ていきましょう!

シュールの意味は、

  • 不思議な
  • 非現実的な
  • 奇怪な
  • 現実離れした

などがあります!

 

感覚的な表現で、いまいちわかりにくいかもしれませんね。笑

「現実に起きているのに、ありえない、現実的ではない光景、状況」や「現実を不思議な、奇怪な表現で皮肉ったもの」をシュールと意味することが多いようです。

なので、上記なような時に使われているのであれば、意味もよくわかると思いますよ〜。

 

また、人によっては「独特な」という意味に近い感じでも、シュールと使う事もあります。

 

んー。フワッとしてあんまりピンとこないかも

コトハちゃん

コト助くん

大丈夫!
次で使い方と例文を紹介しているから!

 

せっかくなので次は、シュールの使い方と例文を見ていきましょう!

 

シュールの使い方と例文をチェック!!

 

◆シュールなお笑い?

コト助くん

この前すっごい面白い芸人さんいてさ

どんな人なの?

コトハちゃん


コト助くん

なんか不思議な謎の動きを色々してたんだけど、不思議と笑っちゃうんだよね

シュールなギャグって何故かツボっちゃうよね

コトハちゃん

 

お笑いやバラエティが好きな人は、シュールなギャグが好きという方も少なくないですよね。

二人が話していたように、不思議な芸なのに何故かクスっとしてしまうようなギャグは、シュールと評されるようです。

お笑いの場合は「なんか不思議な」という時に、シュールと表現しておけば大丈夫でしょう。

 

また、次では他のシュールを使う場面を紹介していますよ!


↓次のページ↓

 

1 2 3