コト助コト助

ねぇ、微レ存って言葉の意味知ってる?

コトハコトハ

んー、見たことがあるけど、知らないかなぁ〜

コト助コト助

そっか。じゃあ、今日はこの微レ存っていうネット用語について見ていこうか♪

コトハコトハ

りょーかい!

 

実は、この微レ存って言葉は「2014年JKJC流行語ラインキング」の10位に入っていたんですよ。

「えっ?そんなランキング知らないって?」

まぁ、2014年のランキングだとそれほど注目されてなかった印象ですからね。

と言っても、今回見ていくネット用語「微レ存」もネットでは使う人が結構いるので、知っておいたほうがいいですよ!^ ^

 

というわけで今回は、ネット用語「微レ存」の意味や使い方、元ネタや由来についてまとめめしたので、ぜひ見ていってください!


スポンサーリンク

微レ存の意味と読み方とは?

微レ存の文字

さて、一応読み方をお伝えしておきますと。

この微レ存とは、読んで字のごとく「びれぞんorびれそん」と呼ぶみたいで、どちらが正しいかは好みの様です。笑

 

では、さっそく意味をチェックしていきましょう!

微レ存の意味は、

  • 「微粒子レベルで存在している」の略
  • 可能性が低いがゼロじゃない

です。

 

また、意味としては上記とされているが、「確率が低い」という意味合いで使われることも多いんですよ。

といってもどちらもそれほど変わらないかな?と個人的に思っています。

なので、基本は「〇〇の可能性が微レ存」=「〇〇の可能性が少なからずある」という意味で覚えておけばOK!

 

コトハコトハ

なるほど〜、「微粒子の様に小さいけど存在してる」って事だったんだー

 

スポンサーリンク

ここまでで、ネット用語「微レ存」の意味は大丈夫でしょうか。

この言葉はネットで使うという方でしたが、「どうやって使えばいいのか?」って少し難しいですよね!

せっかくなので次は、微レ存の使い方を使用例で見ていきましょう!

おすすめのネット用語

 

微レ存の使い方と使用例

会話で使うといえことは少ないと思うので、簡単に1番の使用例を紹介していきますね〜。

では、さっそくチェックしていきましょう!

◆使用例

  • 今晴れてるけど、この後雨降る可能性が微レ存
  • あの子に告白してOKを貰えるのか?→可能性は微レ存だね!
  • この記事を最後まで読んでくれる人は微レ存…。笑

 

この言葉を使うとするならば上記のような文をイメージしていただければOKだと思いますよ。

また、先程の例文のように「〇〇の可能性or確率が微レ存(低いけどゼロではない)」といった感じで、使っていけば大きく間違えることはないですし、微レ存という言葉自体を知っていれば通じますよ!

 

実は、「微レ存」というネット用語の元ネタは、めちゃくちゃディープな下ネタだと言われているんですよ。

本当にディープなので、気になった方だけ見ていただければと思います。笑

では、さっそく微レ存の元ネタや由来をチェックしていこう!

 

微レ存の元ネタや由来!

洋書と葉っぱの写真

微レ存には、いくつか元ネタがあるとされていますが、一番有名な説が下ネタの話です。

この話は、某有名ネット掲示板ないで交わされた会話が由来だと言われているんですよ。

その話の話題となったのが「男性同士のセクシービデオ」で出演する方の話になり、「〇〇(人物)の口内には、誰かの△△が微粒子レベルで存在している…?」というものです。

 

△△については、四文字のカタカナorひらがなが入るとだけ言っておきますね。笑

そしてその話題が、「男性同士のセクシービデオ」の掲示板にも書かれて、広まっていったとされています。

 

さて、結構な下ネタという感じの元ネタでしたが、ネット用語にはこういった由来の物が結構多くて、「おかのした」「オナシャス」なども同じような下ネタから来ています。

良ければチェックしてくださいね~。

 

スポンサーリンク

今回、意味や使い方を見てきた「微レ存」は、初めの方でお伝えしたように「2014年JKJC流行語ランキング」に入っている言葉でしたよね。

このランキングは結構知ってる言葉が多いと思いますよ!

 

せっかくなので、他のランキングも併せてみていってください!

 

2014年JKJC流行語ランキング

  1. ダメよ~ダメダメ()
  2. レリゴー(アナと雪の女王)
  3. ゲラゲラポー(妖怪ウォッチの歌)
  4. かまちょ
  5. もしかしてだけど(どぶろっくのネタ)
  6. KS(既読スルー)
  7. 秒で
  8. OC(おいしい)
  9. TOKIO力(自給自足のサバイバル能力、諦めない精神、思いやる心など、まさにTOKIOの総合的な人間力を表すもの)
  10. 微レ存

 

最後に、今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

コトハコトハ

さっそく、微レ存についておさらいしていこう♪

◆微レ存の意味

  • 「微粒子レベルで存在している」の略
  • 可能性が低いがゼロじゃない

◆微レ存の使い方・使用例

  • 「〇〇の可能性or確率が微レ存(低いけどゼロではない)」

◆元ネタや由来

  • 男性同士のセクシービデオに関して、掲示板の中で話題に上がった内容が「〇〇の口内には△△が美隆二レベルで残っている」という書き込みが元ネタだと言われている。

今回は微レ存の意味や使い方、元ネタまで掘り下げて見てきました。

 

コトハコトハ

んー、元ネタがちょっとアレだから使いにくいかも!笑

コト助コト助

まぁ、知ってしまった後だと、この元ネタを知ってる人がいると思えば使いにくいかもね〜

コトハコトハ

もっと、私たちの年代の人たちに定着してたら、若者言葉として使える様になるかもね〜

コト助コト助

そうだね。リア充って言葉も元はネット用語だったらしいし♪

 

では、今回の言葉マップは以上で!

最後まで読んで頂きありがとうございます。^ ^