花言葉は『花言葉マップ』

「ほぼほぼ」の意味と使い方とは?意外と知らない言葉の知識!!

ほぼほぼの使い方・使用例

◆飲食店での話

コト助くん

ねぇ、もうこのお好み焼き完成かな?
んー、もうほぼほぼ焼けてると思うけど、もう少しかな〜

コトハちゃん

コト助くん

もう、腹が減ったよ!!笑

 

このように使えば、会話の中でも自然と使えていると思いますよ。

一応、この会話を解説すると「(お好み焼きか)ほぼほぼ焼けてると思うよ」=「完成に近い(99%)ぐらい焼けてるよ」となりますよね。

他の言葉もそうですが、ポイントは「ほとんど、完全に近い」などと入れ替えて使うということだけです。

 

 

さて、新語に選ばれたのは「2016年」という事でしたが、私の記憶でもそれ以前から使っている人が結構いたんですよ。

それで調べてみると、結構昔からあるみたいなんですよ!笑

せっかくなので次は、ほぼほぼがいつから使われていた言葉なのか?を一緒に見ていきましょう!

 

「ほぼほぼ」は結構前から使われていた!?

ほぼほぼは結構昔から使われていた言葉ということでしたが、一体どれくらい前からだと思いますかー?

新語が2016年だから2014.5年くらいかな?って思っていました。

でも、調べると2005年くらいにはネットでも調べられていたキーワードなので、この時期からあったとされています。

私の記憶でも2010年には普通に使っていました。

地域的な言葉なのかは知らないですけどね。

 

最後に、今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

さっそく、「ほぼほぼ」についておさらいしていこう!

◆ほぼほぼの意味

  • ほぼを二回言って、ほぼという言葉を強調
  • ほぼ=完全に近い、ほぼほぼ=「ほぼ」より完全に近い
  • ほとんど

◆ほぼとの違い

  • あまり区別せずに使っている人も多い。
  • 年齢で若い人が両方使っていて、少し上の年齢になると「ほぼ」を使う人が多い。

◆使い方と使用例

  • ほとんどや完全に近いなどと入れ替えて使う
  • 「この料理はほぼほぼ、完成してる」

◆いつから使われていたのか?

  • 2005年にはネットでも検索されていた。

今回は「ほぼほぼ」について見てきました。

 

ややこしかったけど、あんまり気にしなくても良いんだね!

コトハちゃん

コト助くん

そうだね!だから、同じ年代の人と話すときはそうだけど、上の人と話すときは使わないほうが良いかも!
ほぼほぼって言葉が嫌いやmyか付く人がいるって聞いたしね~

コトハちゃん

コト助くん

その辺りは、他の若者言葉と合わせて意識しておきたいところかな!

 

では、今回の言葉マップは以上です!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

1 2 3