花言葉は『花言葉マップ』

「ほぼほぼ」の意味と使い方とは?意外と知らない言葉の知識!!

ほぼほぼの意味とは?

ほぼほぼの文字が書いてあるイラスト

ほぼほぼの文字が書いてあるイラスト

では、2016年に新語大賞に選ばれた「ほぼほぼ」の意味について、さっそくチェックしていきましょう!

ほぼほぼの意味は、

  • ほぼを二回言って、ほぼという言葉を強調
  • ほぼ=完全に近い、ほぼほぼ=「ほぼ」より完全に近い
  • ほとんど

です。

ちょっとわかりにくかったので、違う言葉で言い換えると、「ほぼが80〜90%」で「ほぼほぼは99%」のように考えるといいんじゃないかなぁと思います。

ただ、人によって同じ意味で「ほぼ」の代わりに、使ったりする事も多いんですよ。

 

なので、この辺りは少し曖昧な線引きとなっている印象。

この「ほぼ」と「ほぼほぼ」の違いについては、気になる人も多いと思いますので、SNSなどでどう使われているのか?

などでリサーチしたりもしました。

この辺りは、この後の章でチェックして言ってください。

 

さて、ほぼほぼの意味に関してはお伝えしましたが、「ほぼ」と同じじゃないの?

って疑問に思いますよね?

なので、この辺りにも詳しくみていきたいと思います!

 

ほぼとの違いはあるの!?

さて、この2つの言葉は、あまり線引きが難しいということでしたよね。

わたしもSNSや会話で使う人が、どういうニュアンスで使っているのかを見て見ました。


その結果として、

「あまり区別してない、ほぼ同じ意味として使われる」

「年齢によって、ほぼorほぼほぼどちらを使うかが違う」

とかの2つを感じました。

まぁ、地域差とかはわからないので、あくまでリサーチした範囲内でわかった事だと思っていてください。


虫眼鏡を持っている女の子

さて、この2つのことを詳しく解説すると、

意味を区別しないというのは、そのままの意味で「ほぼ〇〇じゃん、ほぼほぼ〇〇じゃん」は違いがないとして使われる。

また、年齢的な違いとしては

  • 高校生や大学生など若い世代では「ほぼほぼ」(ほぼを使うことも多い)
  • 社会人などの少し上の世代では「ほぼ」

という印象。

 

以上がSNSや会話の中で感じる「ほぼ」と「ほぼほぼ」の違いのリサーチ結果となります。

 

確かに、テレビを見てても上の世代の人は「ほぼ」って印象だよ!

コトハちゃん

コト助くん

僕たちの周りでも「ほぼほぼ」もいるし「ほぼ」の人も多い感じだよね〜
ほぼほぼは、ちょっと若者言葉みたいなものたんだね〜

コトハちゃん

 

さて、ここまでで「ほぼほぼ」については大体オッケーですよね!

せっかくなので次は、ほぼほぼの使い方を使用例と一緒に見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3