パッシブの意味とは?使い方から対義語・反対語まで一発チェック!!

パッシブの意味とは?

パッシブの文字とイラスト

パッシブの文字とイラスト

さて、日常的に見聞きする言葉ではないですが、色んな業界で用いられているパッシブという言葉。

一体、どう言う意味があるのでしょうか?

パッシブの意味は、

  • 受動的
  • 受け身
  • 消極的
  • 他からの働きを受ける様

です。

このパッシブの意味としては身近な言葉が多いけど、あまり使いどころがない!って思っていませんか?

でも、冒頭で言った通り、色んな業界で使われてる言葉なんですよ!

例えば、

  • パッシブスキル=オンラインゲーム(RPG系)などで、選択して使うのではなく常に発動状態。
  • パッシブシステム=環境(風や気温)などを有効活用した設計方法。
  • パッシブメディア=テレビやラジオなどのよう自動的に情報が流れるもの。
    (自分で情報を探すインターネットなどの反対)

などがあります。

 

どうですかー?

こうやってみると、意外と聞いたことがある言葉があったんじゃないでしょうか。

 

コト助くん

男性だったら、ドラクエとかでパッシブスキルは身近かもね!
へぇ、私はパッシブメディアがニュースか何かで見た気がするかなぁ

コトハちゃん

コト助くん

でも、「パッシブ」単体だと日常会話では使いにくいかもしれないね〜。笑

 

さて、ここまででパッシブの意味について大丈夫でしょうか。

せっかくなので次は、パッシブの対義語・反対語について見ていきましょう!

 

パッシブの対義語・反対語!!

パッシブの対義語は、「アクティブ」という言葉だとされています。

アクティブの文字

アクティブの意味は、

  • 積極的
  • 元気で活発な様子で
  • 能動的
  • 自ら進んで何かをする

となっています。

また、先ほどの言葉の場合だと、

  • パッシブスキル→アクティブスキル
  • パッシブメディア→アクティブメディア

などはパッシブの逆で、能動的や積極的と言う意味で使われる対義語です。

 

ここまででパッシブの意味や対義語に関してはOKですよね!

ただ、意味はわかってもどういう時にどうやって使う言葉なのか?ということも気になるところです。

なので次は、使用例を交えてパッシブの使い方を見ていきましょう!

関連記事


↓次のページ↓

 

1 2 3