コト助コト助

ひょっこり現れるって何となくわかるけど、「ひょっこり」ってちゃんとした意味ってあるのかな?

コトハコトハ

ん?あるよ!だから、意味を知っておいた方が会話でも使いやすいかも♪

コト助コト助

へぇ、僕のイメージだと体を隠して顔だけ出しって状態なんだよね〜

コトハコトハ

まぁ、間違ってないけどちょっと違うかな。せっかくだし今回は「ひょっこり」について見ていこうか♪

 

さて、コト助くんの言う通り「ひょっこり」って言葉のイメージはわかるけど、正しい意味って知らないですよね!

あなたが思っているイメージも間違ってませんが、使うならある程度正しい意味や使い方を知っておきたくないでしょうか。

 

というわけで今回は、ひょっこりの意味や使い方や、この言葉の由来や語源など掘り下げていきたいと思います!


スポンサーリンク

ひょっこりの意味とは?

ひょっこり顔を出す猫

さて、芸人さん(ひょっこひはん)のネタで「ひょっこり」という言葉をよく聞くことがありました。

でも言葉が持つ意味って、なかなかわからないものです。

 

では、さっそく「ひょっこり」の意味を見ていきましょう!

ひょっこりの意味は、

  • 不意に(現れる、出会う)
  • 思いがけず(現れる、出会う)

となっています。

以上が本来の言葉の意味とされています。

 

ただ、私たちが身近に使っているのは上の中のような状態を指すこともあります。これも少しニュアンスの違いなので、間違った使い方では無いのかな?と思います。

 

コトハコトハ

さっきの写真だと、「不意に猫が顔を出した」=「猫がひょっこり顔を出した」考えるのがいいんじゃ無いかな?

コト助コト助

顔を出した状態ってより、顔を出した瞬間がひょっこりなのかもね!笑

そうだね!

使い方は次の章でいろんな例を紹介しているから、そちらも合わせて読んでいただけるとイメージしやすいと思いますよ〜。

 

スポンサーリンク

さて、意味に関してはある程度イメージできたかと思います。

せっかくなので次は、ひょっこりの使い方を合わせて見ていきましょう!

 

ひょっこりの使い方を解説!

ひょっこり顔を出す男性

ひょっこりの意味は「思いがけず、不意に」という意味合いがありましたよね。

では、この意味を用いた例文を紹介しているので、さっそく見ていきましょう!

使用例

  • 5年ぶりに友達がひょっこり帰ってきた
  • 飼い犬が扉の隙間からひょっこり顔を出している
  • 卒業生が母校にひょっこり現れる

使い方は、だいたいこのような感じを考えておけば大丈夫だと思いますよ。

 

コト助コト助

言い換えると、前触れもなく現れるとかなんだね!

コトハコトハ

うん!まぁ、普段使っている感じでもいいけど、ちゃんと意味を知って使う方がいいよ!笑

 

似ている言葉に「ほっこり」などもありますけど、あれもイマイチ意味がわからなかったりしますよね。

 

まとめ

コト助コト助

さっそく、「ひょっこりの」についておさらいしていこう!

◆ひょっこりの意味

  • 不意に現れる、出会う
  • 思いがけず現れる、出会う

◆ひょっこりの使い方

  • 5年ぶりに友達がひょっこり帰ってきた
  • 飼い犬が扉の隙間からひょっこり顔を出している
  • 卒業生が母校にひょっこり現れる

 

今回はひょっこりの意味を見てきました。

最近は結構聞くことが多い言葉なので、意味が気になっていた方も多いかもしれませんね!笑

方向性が合ってれば間違いでは無いかと思うので、ジャンジャン使っていきたいですね!

 

さて、今回の言葉マップは以上です!

最後まで読んで頂きありがとうございました。^ ^