あざおの意味とは?使い方を例文で分かりやすく紹介!!

あざおの意味とは?

あざお

あざおといえば、結構使いどころが多いのでSNS以外でも見る機会が多いですよね、

またあざおは、他にも似た意味の言葉も多いので、周りがどれを使っているかで使い分けるのがポイントです!

この辺りは後半で〜^ ^

 

では、さっそくあざおの意味を見ていきましょう!

あざおの意味は、

  • ありがとう
  • どうも!(感謝)

などの意味があります。

 

先程同じ意味の言葉があるとお伝えしたのは、「ありがとう」の言葉が世代や地域で色々違いますからね。

なので、「あざお」は比較的新しい形の若者言葉というわけです。

 

使い方に関しては、後でも詳しく紹介していますが「ありがとう」と入れ替えても変じゃないところで、使うと覚えておけばOK!

 

それに若者言葉なので、くだけた間柄や会話で使うとも覚えておきましょう。

 

コト助くん

今使うとすれば「意味の解説あざお!」って感じかな♪
なるほど、コト助くん!例え話「あざおっ!」

コトハちゃん

また、後半で同じ意味の言葉を色々紹介しています。

そちらも参考にしていただけると、あなただけ違う「ありがとう」の言葉になる確率を下げられると思いますよ。

 

では、次は「あざお」の使い方を例文で紹介していますので、一緒に見ていきましょう!

 

あざおの使い方を

あざおを使うとすると、LINEやTwitterの返信などSNSが中心。また、日常会話でも使えるので覚えておくと便利な言葉です!

 

では、さっそく会話例を紹介していきますね〜。

昨日の宿題できた?

コトハちゃん

コト助くん

うん!急に頼んだのに、手伝ってくれてあざお!
今回だけだよ!笑

コトハちゃん

 

さて、これで使い方はイメージできましたか〜?

この会話を詳しく解説すると、「手伝ってくれてありがとう!」=「手伝ってくれてあざお!」という意味で使っています。

 

つまり、ただ「ありがとう」の代わりに使うだけです。

 

あと、この記事で何度か「同じ意味の言葉がある」とお伝えしていますよね。次で、いくつか紹介しているので、覚えておくのがオススメ!


↓次のページ↓

 

1 2 3