アウトローの意味とは?野球用語を含めて2つの意味!!

アウトローの意味とは?

アウトローの文字とイラスト

アウトローの文字とイラスト

 

アウトローの意味は、

  • 無法者
  • 法律を無視する人
  • ならず者

となっています。

 

カタカナ語で使われていますが、元々は英語の「outlaw」で「out(外)とlaw(法律)」という言葉の組み合わせになってあるんです。

まさに、「法律の外の者=無法者」という意味というわけですね。

 

また、暴力的や不良と言った人に対しても「アウトローな人」の様に言われることがあるので、イメージとしては

「悪・裏」=「アウトロー」

と考えておくとわかりやすいかなぁと思います。

 

コト助くん

めちゃくちゃわかりやすいのは、北野武監督の「アウトレイジ」を思い浮かべると!!
なるほど、あれは確かにアウトローって感じだね!笑

コトハちゃん

コト助くん

まぁ、あんな人は滅多に見ることがないので、暴力的とかに対して使うことが多いかもね!

 

さて、アウトローといえば野球用語としても存在していますよね?

あの場合は、先ほど紹介した「悪」という意味とは全然関係ないんですよ。

関連記事

なので次は、野球でのアウトローについてもお伝えしています。間違った使い方をしないためにも見て行ってください!

 

野球でのアウトローの意味って!?

さて、ここでご紹介するのは先ほどの意味とは全くと行っていいほど関係がありません。

ピッチャーの写真

先程は法の外という意味でしたが、野球では外角低めのことを指す野球用語です。

つまり、「outlaw」ではなく「out(外) low(低い)」ってことです。

カタカナ表記だと同じになってしまいますが、元々の英語が全然違う意味なので、間違えない様にしないと話がチグハグになりますよ。笑

なので、野球の会話の時のアウトローは、外角低めと覚えておけば間違えることがないんじゃないと思いますよ〜!^ ^

 

さて、アウトローの2つある意味についてはこれで大丈夫でしょうか?

違う映画でも私たちが使うカタカナに直すとややこしくなるのが、カタカナ語の難しいところだったりします…。笑

 

せっかくなので次は、意味が2つあったアウトローの使い方を会話形式の例文といくつかの使用例で見ていきましょう!


↓次のページ↓

 

1 2 3