ナンセンスの意味とは?使い方も会話形式の例文で徹底解説!!

他の例文も要チェック!!

「彼はナンセンスなギャグで場をなごませてくれる」

「ナンセンス文学には意味のないユーモアが多い」

 

ナンセンスの意味はわかったけど、他にも似たような言葉ってあるの?

コトハちゃん


コト助くん

もちろん!逆にこっちの方が聞き覚えあると思うよ

ほんと?どんなのがあるか知りたい!

コトハちゃん

 

ナンセンスの類語

ナンセンスは意味のないことや、ばかばかしいことという意味でしたね。

カタカナ語では類語はありませんが、似たような言葉だとこんなのがあります!

  • 無意味
  • でたらめ
  • ちんぷんかんぷん

 

どちらかというと、こっちの方がナンセンスと言うよりも日常的に使いそうですね。

私は小さい頃に「でたらめばかり言うな!」なんて怒られた事もあるので、こちらのほうがなんとなく身近に感じます。笑

ナンセンスと言っても相手が意味をわかってなさそうな時などにも使えますし、前後のニュアンスに合わせて使ってみてください!

 

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

さっそく、ナンセンスについておさらいしていこう!

コトハちゃん

◆ナンセンスの意味とは?

  • 意味のないこと
  • ばかばかしいこと

◆ナンセンスの使い方と例文!!

  • 「彼はナンセンスなギャグで場をなごませてくれる」
  • 「ナンセンス文学には意味のないユーモアが多い」

◆ナンセンスの類語

  • 無意味
  • でたらめ
  • ちんぷんかんぷん

 

今回はナンセンスの意味をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

カタカナ語は全体的に使うとなんかオシャレ!というようなイメージがあります。笑

ナンセンスは特にそんなスマートさを演出出来る言葉の一つだと思うので、ぜひぜひ色々使ってみてくださいね!

 

意味ないとか馬鹿らしいって結構強い言葉な気がするけど、ナンセンスはわりとポジティブな感じでも使えるから良さそう!

コトハちゃん


コト助くん

ナンセンスなユーモアが好き!みたいに言ってる人も多いよね

なんか興味出てきたからそういう感じの映画とか見ようかな〜

コトハちゃん

 

今回の言葉マップはここまで!

最後まで読んでいただきありがとうございます。^ ^

1 2 3