ナーバスの意味とは?使い方を例文でポイントをチェックしょう!!

他の例文も要チェック!!

「世界的に、プライバシー保護にナーバスになっている」

「試合に負けてしまったので、ナーバスだ」

以上がナーバスを使った例文となっています。

 

ちなみに、他にも似たような意味のカタカナ語ってあるの?

コトハちゃん

コト助くん

英語とかだと結構あるけど、カタカナ語だと実はあんまりないと思うよ
どんなのがあるのか知りたい!

コトハちゃん

コト助くん

例えばこんな感じだよ

 

ナーバスと似た意味のカタカナ語

  • ヒステリック(異常に興奮しているさま)
  • ナイーブ(繊細な、純粋な)
  • センシティブ(繊細)
  • デリケート(傷つきやすい)

 

どれもあんまりいい意味ではありませんね。笑

「ナーバス」と「ナイーブ」は似ている言葉だと思いますが、「ナーバス」のほうがもう少しヒステリー的要素があったり、一時的な気分の状態を言うのかなと思います。

「ナイーブ」のほうは、あまり怒ったり興奮するようなニュアンスは含まれないですね。

参考記事

 

ヒステリックは情緒不安定というニュアンスがあり、少し強い言葉かもしれません。

個人的には、「彼女はヒステリックだからそっとしておいて」というよりも、「彼女はナーバスになってるからそっとしておいて」という方が優しい言い方かなと思います!笑

 

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

さっそく、ナーバスについておさらいしていこう!

コトハちゃん

◆ナーバスの意味

  • 神経質なさま

◆ナーバスの使い方と例文

  • 「妊娠や子育てはナーバスになる」
  • 「試合に負けてしまったので、ナーバスだ」

◆ナーバスと似た意味のカタカナ語

  • ヒステリック(異常に興奮しているさま)
  • ナイーブ(繊細な、純粋な)
  • センシティブ(繊細)
  • デリケート(傷つきやすい)

 

今回は「ナーバス」という言葉をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

言葉って伝え方ひとつでだいぶ印象が変わってしまいますよね。

「ナーバス」はあんまりいい意味ではないからこそ、言い方は大事だと思ってます。

 

似たような言葉もありますが、同じような意味でも出来るだけ優しい言い方をしてあげれるといいですよね!

色んな言葉を知ってると、いい表現いっぱい出来るよね

コトハちゃん

コト助くん

優しく言うだけじゃなくて、面白い表現出来るようになって楽しいしね!
ちょっとめんどくさいけど笑 いっぱい知りたいって思えてきた〜

コトハちゃん

 

では、今回の言葉マップはここまで!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

1 2 3