空前絶後の意味とは?会話での使い方を例文で紹介!!

同じ意味の四字熟語は?

叫ぶ男性

ここまでで空前絶後がどんな意味を持つのか少し分かってきた所で、同じ様な意味を持つ四字熟語をご紹介していきます。


  • 前代未聞…現在までに見聞きしたことがない様。悪い例に使われることが多い。

 

  • 前人未到…今まで誰も成し遂げたことがないこと。こちらは良い例で使われることが多い。

 

  • 唯一無二…他に同類のものはなく、その1つ以外並ぶものがないこと。こちらも良い例で使われることが多いですね。

 

全く同じ意味ではないものの「これまでに類をみない」という所に焦点を合わせて紹介しました!

その微妙な違いは、

「空前絶後は過去にとどまらず未来に対しても類をみないという点で絶対にない!」

という「他に類をみない的な四字熟語」としては、最高峰の四字熟語ではないでしょうか。

 

最後に今回の内容を簡単にまとめたので、一緒におさらいしていきましょう!

 

まとめ

空前絶後についてお分かりいただけましたか?

  • 「これまでに」の様な過去にさかのぼるだけでなく、「この先」の未来対してにも類をみないという全く珍しい様子
  • 過去に対してのみ類をみないパターンの四字熟語はよくある。
  • 良いイメージに対しての驚きや感動、言葉で言い表しきれないときに一発で使える四字熟語。

 

あの芸人さんが、こんなにもスケールの大きな言葉をあの様に、大きな声で叫びきる芸風は、

まさに「空前絶後のスタイル」なのではないでしょうか。

 

そして、ハッキリとした意味を知った今、特別な思いや、押さえられないような大きな感情をどうにか伝えたい!

そんな時に、是非胸を張って「空前絶後の〜」と明日から使いこなしていただきたいと思います!笑

 

最後までありがとうございました。

1 2 3