「ンゴ」の意味とは?元ネタや由来!語源は人名だった!?

ンゴの使い方と例文はコレ!

さて、今のところでもお伝えしていましたが、ンゴは語尾につける言葉であって、単体では使わない事が基本。

喫茶店でほっこりする女性

それに若者言葉とネット用語では、意味が違うので使い方も変わってきます。

◆使い方と違い

  • 若者言葉の場合…どんな言葉の語尾につけてもOK!(だって意味がない言葉だから!笑)
  • ネット用語の場合…何かやらかした、しでかした時の出来事の語尾につける(例:待ち合わせ時間に起きてしまったンゴ)

簡単に言えば、このような違いがあります。

しかし、SNSやネット掲示板を見ていてどちらの使い方にも「とある共通点」がありました。

それは、ンゴの前に「た」がアリがちで、「〜たンゴ」ってなる事が多いんですよ。

まぁ、それ以外のパターンもあるけど、上記の場合が多い。

 

では、いくつかの使用例を用意しているので、合わせてチェックしていきましょう!

3つの使用例

  • 俺がピッチャーに変わったら、負けたンゴwww
  • 昨日のことで担任に怒られたンゴ!笑
  • 今日は、朝起きれたンゴ!
  • もう寝るンゴ…

以上がンゴの使い方となっています。

これであなたも明日から「ンゴ!ンゴ!」言うこと間違いなし!かもしれませんね。笑

 

んー。でも、

「そもそもンゴってどうやって生まれた言葉なの?」

ってと思いませんか?

実は、ちゃんと意味があってネット上で生まれた言葉だったりします!


オススメの言葉




↓次のページ↓