やばみ・つらみの意味とは?若者言葉の使い方を分かりやすく解説!!

やばみ・つらみの意味とは?

ヤバみ・つらみの文字が書いてるイラスト

ヤバみ・つらみの文字が書いてるイラスト

まずは、最近若者の中でよく使われている「〇〇み」という語尾の、やばみとつらみの意味をチェックしていきましょう!

やばみの意味は、

  • やばい

つらみの意味は、

  • つらい

です。

 

つまり、やばみ・つらみの「み」の部分を「い」に変えるだけで、元の言葉に変わるんです。

でも、どうしてわざわざ語尾を「み」に変えているのか?

これに関しては、これまでの若者言葉の歴史を見ると結構多いパターンなんです。

例えば、

  1. 〇〇ぽよ
  2. 〇〇たん

などがあります。

 

これを見ていただけると分かる通り、若者の中で流行る言葉の特徴としては、語尾を変えて可愛い語感にするんです。

つまり、2018年前後には「〇〇み」が主流だという事になります。

まぁ、昔から「ありがたみ」って言葉もあるので、後半に「み」を付けるのは意外と親しみがあるかもしれませんね。^ ^

 

何となくわかってたけど、やばいとつらいって意味だったんだね♪

コトハちゃん

コト助くん

うん!でも、
どういう時に使うのか?
どうやって使うのか?

も知っておかないとね!

 

さて、意味は元の言葉に直すだけだったので簡単でした。

でも、使い方も合わせて知っておきたいですよね。

せっかくなので次は、やばみ・つらみの使い方を例文で見ていきましょう!

おすすめの言葉

 

やばみ・つらみの使い方を例文で紹介!

◆やばみの例文

コト助くん

コトハちゃん、最近痩せたよね?
うん!筋トレ頑張ってるからね!
でも、筋肉痛がやばみだけど。笑

コトハちゃん

 

◆つらみの例文

今日、ご飯食べてなかってけど
何かあったの?

コトハちゃん

コト助くん

全財産入った財布を落としちゃったんだ。
まじ、つらみが深いよ。
ドンマイ…。

コトハちゃん

 

このように使っていけば大丈夫ですよ!

また、やばみはやばいと同じように使え良いし、つらみも同様に使っていけばOK。

 

あと、この「〇〇み」という形の言葉と合わせて「深い」が付けられることも多いんですよ。

例えばこんな感じで、

「〇〇に振られて、つらみが深い」

のように〇〇みの後に深いと付けるだけで、前の言葉をより強調する感じで使われます。

 

他にも、二つの例文を用意しているので、ここまでの内容を踏まえて見ていってください!

◆使用例

  • うわっ、明日テストじゃん!全然勉強してないからやばみだわ…。
  • また好きな人に振られた…、つらみが深い。

以上で、やばみとつらみの使い方はOKですよね!

LINEやTwitterなどのSNSや、日常会話でも使う人も多いし、大体でも良いのでイメージしていただければと思います!

 

さて、この記事でも「〇〇み」という形の言葉が多いという事でしたが、今回紹介した「やばみ・つらみ」の他にも結構あるんですよ!

せっかくなので次は、「〇〇み」の言葉をチェックしていきましょう!

おすすめの言葉




↓次のページ↓

 

1 2 3